--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2016.02.15.
LOS ANGELES -03-

イベント、インスピレーションが終了しました。

古着の買い付けや新しいアーティストの発掘には非常に頼もしいイベントではありますが、
今の私のお店用にどうこうってのは難しいですね。セレクトの基準が変わりそうなので。
だからただのツーリストとして楽しむだけ。

でも自分用に501は2本買いました。
最近になってやっとXXを克服し、”赤耳だったらなんでもいい”ってところまでやっと戻ってこれたの。
だから争奪戦に参加することなく、売れ残ってるクソをありがたくいただくのです。

それで歩いていると彼とばったり。

L1008202.jpg

ジュリアンブーツのデザイナーであるJULIAN。ブース出してましたね。
彼は今、靴作り以外の作品製作にも力を入れているみたい。もっと美術寄りっていうのかな。

靴のコレクションには一切触れず「ちょっと見てくれないか。スペシャルがあるんだ」って、
裏からゴソゴソ怪しい行動。

L1008198.jpg

出てきたのはバタフライナイフ。
ここだけの話、ぶっちゃけネジが無い人なんです。
そしたら彼の友達も来て「うおーかっけー!」とかなるわけ。

L1008205.jpg

実はこれ最強のアクセなんじゃないか?って勘違いして買い付けしようか悩んだよね。笑
でもだめだめ、職務質問がもっとややこしくなるから。

4月にまた会うことを約束したので、そのときこそ真面目に靴をプレゼンしてもらいたいです。



<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。