--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2015.11.11.
LA 11

ニューメキシコ州サンタフェにて手作りされるレザージャケット、Pam Dietrichをご紹介します。

L9999019.jpg
Pam Dietrich
material / deer skin
color / natural
size / S , M
price / ¥291,600-(in tax)


L9999022.jpg
表革のタイプと、この写真のような裏革のタイプでオーダーしました。
表革の方はもう少し黄味がありますかね。

L9999021.jpg
野性の上に走るレースステッチは手縫いによるもの。
ボタンの代わりに付けられたコンチョ。勿論VINTAGE。
デザインはランダムであり、中には裏にシルバーを匂わせる刻印がありますが、
この時代のこの文化の産物となると当然 銀の濃度が怪しいところ。
濁りのある輝きが、よりリアリティを高めます。


スクリーンショット 2015-11-10 12.06.57
本来酷く傷が入った部位は化粧をして誤魔化したり、避けて裁断するのですが、Pamの化粧はちょっと強引。
裏から端切れを当てるだけ。
クロスに走るステッチはまるで墓標。


L9999030.jpg
バックスタイルもお気に入り。
まるで昔のリーバイスのアーキュエイトに見られた、誰も狙って描けないあの独特のアーチのよう。
それと通ずるものがあるウエスタンヨーク。

インナーはとにかく上質なカシミア。タートルネック。
裸足やビーサンも良いけれど、裸足に馬のローファーなんてのがセルジュっぽくて憧れますね。
あくまでオールドフランスを意識して付き合いたい。






<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。