2015.10.11.
GERMANY 3

フランクフルトから列車で1時間、光学の街Wetzlarに行ってきました。

L9996974.jpg

ウェッツラーはLeica cameraの生誕の地であり、100周年を迎えた2014年、新本社として”ライツパーク”が建設されました。
社内ではヒストリーを辿れるギャラリーコーナーや、実際に製造している現場を見学することができます。

L9996980.jpg
大変古いものから最新の機種まで保存されていて正に博物館。
勿論売り物ではないのだけど、探し物が普通にあったからしばらく釘付けに。

L9996978.jpg
ライカのレンズは全てここで手作業にて生産されているのですが、
ハンドメイド特有の個体差ってどうしても避けられないみたい。
我々はファッション人ですから、服であればそういうone of a kindってwelcomeだけど、
うん十万円するレンズでそれはガクブルだよね。

そういえばGUIDIの革で作ったストラップのサンプルを今回は持参しました。
凄まじいクオリティですよ。
big fanからプロまで「それ売ってくれ」って声を掛けられるの。これは嬉しかったですね。
無理を通しまくって作った甲斐がありました。
あと少しだけ待っていて。





<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.