2015.07.19.
LA 6

Santa Feに到着しました。
現在首に爆弾を抱えている私にとってロングドライブはキツイですね。

私の目的はサンタフェまでの道中にあったので、到着したら特にやることなし。
ナッチーの買い付けについていくだけ。

L1003068.jpg

彼女も私もそうですが、カスタマイズがオーダーの基本になっています。
よく聞く”別注”と言ってしまえばそうなんだけど、アレンジしないといけない絶対的な理由が別にあるのです。
全ては実体験から生まれるアイデア。
単純にスペシャルな印象を与えたいからとか、そういう軟派な企みとかではなくて、
自然とそういうモノが出来上がってしまうってことが真実のスペシャルだと思うのです、私は。
決して背伸びをせず、いつでもナチュラルなマインドであることが最重要。

だから結果的に出来上がるモノは、派手になったとかそういうことではなく、
超現実的であり、土着的であり、要は根っこにある本質が表面化されたデザイン。
本ラインの方が別注に見えてしまうくらい、そのデザイナーに忠実であり圧倒的な作品を目指します。
見る角度を変えればこれほどタチが悪いこともないですが。

かつてとあるデザイナーに、お前はバイヤーよりヒーラーが向いてるよって言われたことがあるけど、そういう趣味はないです。
単なるI am hard geek。オタクです。

買い付けの合間で立ち寄ったギターショップ。
L1003142.jpg
tunic / new
trouser / new

外国ではその土地その土地でギター屋さんは必ず探してますね。
これはけっこうキモい話なんだけど、日本で作ったフレーズを外国で弾いてみるんですよ。
日本とは異なる空気、謂わば本場の空気にちゃんと乗るかなって。笑

何本か弾いてみて、40年代のアコギがしっくりきました。でもけっこう高い。
また来月も来るのでそのときまだあったら買おうかな。





<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.