--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2015.05.01.
NICK FOUQUET

明日よりリリースいたします NICK FOUQUET をご紹介します。

スクリーンショット 2015-05-01 14.10.16
NICK FOUQUET
model / VAGABOND
material / 100% BEAVER
size / 59 (個体差有り 59~60cm)
color / SAND , DARK BROWN , BLACK
price / ¥156,600-(in tax)


昨年スタジオに行ったとき、たまたまその場に作りかけのクラシックなハットがあり、
それをベースにデザイナーと相談しながら落書きやステッチやまるでゴミのような布を巻いたり、
終いには燃やして完成したのが私の初めての NICK FOUQUETでした。
そしてまるで流れ者のような佇まいからVAGABONDと命名されました。

今回はそのとき即興で製作してもらったモデルを再現してもらうことに成功。
流離いの雰囲気でありながら、最高級素材である100% BEAVERを使用することで見るからにロイヤルな空気がだだ漏れ。

スクリーンショット 2015-05-01 14.09.48


スクリーンショット 2015-05-01 14.09.17


スクリーンショット 2015-05-01 14.09.31

ウエスタンのスタイルがベースになりますが、いかにもなブリムのボリュームであったり、
近年流行傾向にあるファッション性の高いものでは正直ないですね。
ボルサリーノを50年カスタムしながら被ったらこうなっちゃったっていうのが私の感想であり、一番の狙い所。

スクリーンショット 2015-05-01 14.10.02
こちらはDARK BROWN。自分用にもオーダーしていたカラー。

スクリーンショット 2015-05-01 14.10.32
BLACK。心配していたのはファッション性が強まることでしたが問題なく”流浪人”してますね。最高。

ぐしゃぐしゃな形状ですが、被る深さやヘアースタイルを考慮しながらお好みに形状をアレンジいただけます。
サイズ感は流石手作りと言いますか、個体差がありますね。
ただこれはきっと大丈夫。私のハットは当初58cmでしたが今は頭の形状に沿って広がり、60cmあるのです。
機会があれば私のをチェックしてみてください。全体の形状ですら別物になってますから。笑

あと、日本の夏は湿気があるのでその季節に実用性があるかはまだ試していないので分かりません。
でも先日砂漠地帯で生活していたとき30度はあったと思うんですよ。そこで私は被りました。
デザイナーは灼熱の太陽の下でもタンクトップにビーバーですから、真似したくなるのです。

スクリーンショット 2015-05-01 14.10.47

モデルに使用した原型は古くから存在するクラシックな形状であり、味付けされたデザインもただ単純に遊びを効かせましたってことではなく、
あくまで”時間がそうさせた”って感じさせる本質的な意図が備わっているのです。

でも、我々はどう足掻いてもファッションピープルです。
デニスやグレッグのシャツに例えばCHEREVIのシューズなど、ファッション性をとことん重視しましょう。
そうすることでシャレが通じるコミカルな人物が演出できたなら成功です。

彼のハットを手に入れてもう半年くらい経ちましたが、常に被っているというか、常に忍ばせていて、
1日の中で数時間だけなんとなく被るっていうのが私の付き合い方。
これは以前も書いたように、マークマーメルに似た”俺の相棒”ってニュアンスがしっくりくると思います。


※通信販売について
現在お問い合わせが非常に多いことから、通信販売ご希望のお客様はリボン(巻かれたゴミ)のお色の指定はご遠慮いただいております。
それからたまにマッチが折れかかっている個体や、燃えすぎてパイピングが所々しか残っていない個体もございます。
こちらは一応リクエストをいただくことは可能ですが、基本的にはお選びいただけません。







<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。