--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2015.04.28.
ニューリリース

本日は帰国後リリースしますdenis colombのレジャーシャツをご紹介します。

ヒマラヤンカシミアのショール同様、forever standardとして毎年セレクトしておりますアイリッシュリネンシャツ。
誰もが納得する最上質な生地感でありながら抜け感も抜群でいて、
合わせるデニムやビーサンが例えどんなに古くてチープだとしても、メイクセンスしてしまう説得力。


スクリーンショット 2015-04-28 9.23.01
Leisure shirt
material / 100% irish linen
color / WHITE , QUEEN RED , MEDITERRANEAN BLUE
size / XS
price / ¥69,120-(in tax)


こちらは3年連続でセレクトしているホワイトカラー。
シャツ+デニムでスタイリングがほぼ終了する私にとって外せないカラーの代表です。
初めはクリーンな見え方ですが、洗いを繰り返すことでサバイバルな表情へと昇華。
この季節、日本のみならず外国へ行くときも必ず持っていく愛着のある逸品です。
ボタンはまるで大理石のようなバッファローホーン。


スクリーンショット 2015-04-28 9.22.44

RED SHIRTはリスキーでしたがこの仕上がりには大変満足しています。
写真は私物でして、今回のtripで既に3回洗濯しています。
こう見えて赤がけっこう抜けましたね。
その枯れゆく様こそが一番の狙い。
先日のサンタフェでは、たまにミラーに映る自分が地元民と化していました。
着始めは照れるくらいREDがパリっとしていますが、やがては秋冬にも活躍するくらい渋味のあるカラーリングになることでしょう。


スクリーンショット 2015-04-28 9.22.24

最後はMEDITERRANEAN BLUE。
訳すと”地中海のブルー”。
深みがあるブルーは昨年仕入れたindigoとはまた異なる色彩。
よりポッシュなリゾート着としてスタイリングいただけます。
でも私は敢えてまるでデニムonデニムのようなeasy goingなスタイルを楽しみたいと思います。


今年はこれらの3カラーです。
今回アイテム撮影用のカメラを忘れてきてしまったためかなり見辛い写真になってしまいました。
帰国後あらためてもっとよく分かる写真を撮りなおしますね。

昨年に比べ多く仕入れましたので、通信販売をご希望の方はメールを送ってください。
リリース日についてはまたすぐにお伝えします。






<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。