--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2015.01.16.
s/s 到着?

ensouのデザイナーとの共作でリリースされたドンキートラウザーに続く第二弾はレザージャケット。

これは昨年夏終わりから企画がスタートしました。
モーテルジャケットとか、ディーラーレザーとか、勝手に命名して完成を楽しみにしていたのですが、残念ながら完成しませんでした。

スクリーンショット 2015-01-16 13.28.57

ドラッグカッティングにマリファナポケットにサイドレースアップなど、psyche rock spiritsなデザインが強烈です。

でも単純なロックスタージャケットを作りたかったわけではなくて、1970年代のサンフラン、ハーヴェイミルクの支持者たちのスタイルがヒントになっていて、要はファッションではない、もっと政治的で社会的な匂いを感じさせることをコンセプトにデザインしました。

けれど失敗。レザーの下は裸が一番似合うような、ツェッペリンの空気感が強すぎました。笑

でも何を削ぎ落として、何を付け加えるのか、必要なエッセンスを抽出できる場所に身を放り込むことで必ず解決します。
しかし今からでは春前にはどう足掻いても間に合いません。
よって夏終わりまでたっぷり時間をかけて製作し直すことになりました。



以上、2015s/s最初のお知らせは”ボツになる”でした。





<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。