--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2014.09.30.
Paris 5

今週末(土)にリリースされますGREG LAURENをご紹介します。

スクリーンショット 2014-09-30 19.29.05
今回は定番の"studio shirt"をメインに買い付けしましたが、数はかなり少なめです。
というのも今回は実験的な試みをしてみたからです。

これまでサイズは"1"より下は買い付けてませんでしたが、今回は日本人向けとして作られた"0"をオーダーしました。
サイズ0は前々から存在は知ってはいました。でもどうしてもトップスとして着用する場合は0だと日本人にはジャストフィットで、私が提案したいサイズバランスとは異なることからこれまでパスしてきたのです。

ただこの時期になるとひとつだけ問題がありました。
セーターだったりアウターだったり、何か上に着ようとすると物によっては収まりが悪いんですよね。中がモタついてしまって。

だから今回の"0"はインナーとしても着用可能なサイズとしてトライオーダーしました。

もちろん一枚でも着用したい私は、このサイズ0はあくまでも"狙い"として成立させるため、襟のカッティングを工夫しました。
要は"ドレス襟"にすることで、逆にある程度タイトでないとこのシャツ自体が成立しないように、辻褄が合うように作り変えてもらいました。
我ながらこの発想には痺れました。


スクリーンショット 2014-09-30 19.27.49

スクリーンショット 2014-09-30 19.41.09


スクリーンショット 2014-09-30 19.28.49



スクリーンショット 2014-09-30 19.27.31



シャープなサイズ感。そしてドレス襟が映えるフォーマルカラーをセレクト。
salジャケットにもハマるんじゃないでしょうか。


アウターは古着を解体再構築したヒッコリージャケットをオーダー。
やはりGregが手掛けることでベースが古着でも上品さは増しますが、このモデルに関してはまだまだワークな印象が強いです。
清涼感を少しだけ意識してスタイルを組んでみてください。


またすぐにブログを書きます。






<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。