--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2014.09.17.
2014AW 9

本日は20日(土)にリリースされるdenis colombのカシミアセーターとカーディガンをご紹介します。

立ち上がり日には間に合わなかったので、どうなっちゃうのかなって心配はしていたのですが無事少しの遅れで済みました。
完成までに時間を要してしまうのも、手編みだから仕方がない。

スクリーンショット 2014-09-17 16.51.21
Hand Knit Sweater
material / 100% Cashmere (4 ply)
color / coffee + ivory
size / xs
price / 135,000-(in tax)

ヒマラヤンカシミアを1枚1枚手編みで製作する、気が気じゃないシリーズが今年もやって参りました。
2年前はクルーネック、昨年はカーディガンをオーダーしましたが今年は欲張って両方買い付けました。
しっとり肉厚な生地は至極の贅沢を感じさせますが、でも実際作ってるものはどこにでもあるような普通のセーターとカーディガンなんですよね。
そして「破れたら縫え」と親切なのかバカにしているのかタグにカシミアの糸が付属されています。

随分と挑戦的なアイテムではありますが、分かっての通りこういうのが好きなんだよね。


スクリーンショット 2014-09-17 16.51.45
コーヒー&アイボリー。
数あるカラーサンプルの中から選んだこちらのカラーは一目見て「大理石!これだわ!」ってすぐに決まりました。
編み目もハンドならではの不均一な表情がお気に入りです。


スクリーンショット 2014-09-17 16.50.54
Hand Knit Cardigan
material / 100 Cashmere (4ply)
color / dark coffee
size / xs
price / 135,000-(in tax)

カーディガンはあくまで”ビートニク”に着たいなと思って色を決めました。
例えばブーツカットだとか、そういう角が立つアイテムって捉え方一つですぐアウトになってスタイリングで使うことが難しいじゃないですか。でもそのアウトな捉え方を排除し、新鮮なスタイルを教えてくれるんじゃないかなって。
それが私にとってはジャックケルアックのようなビートニク最盛期の文学家のスタイルなのです。
ビートニクで文学家?知らない人からすれば響きがなんとなく格好良さげですが、全くモテませんので興味が無いにこしたことありません。



スクリーンショット 2014-09-17 16.49.00
sweater / denis colomb
shirt / ensou
pants / Donkey ride trouser

セーター、白シャツ、褪せたジーパン。一番普通というか、むしろダサい奴のスタイル。
トラディショナルに忠実に。いや、ママの教えに忠実に。

でもこれが一番アナーキーに見られてしまうのも事実。






Atelier 103

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / 2014年より火曜日になりました

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室
03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com







<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。