2014.09.15.
2014AW 8

ensou、denis colomb、christian peauでスタートしたAWですが、あれからまたアイテムが到着してきています。
それらは20日(土)よりリリースする予定なので、それまでいくつかの記事に分けてご紹介させてください。

本日は「pero」。
半年前のブログでも少し触れていたように、
スクリーンショット 2014-03-03 0.47.51
”当たり”の匂いを漂わせていますね。

素材はwool & pashmina。(表記は100% woolになります)
パシュミナの定義は正直曖昧ですが、カシミアより軽くて保温性に優れています。
素材は勿論スペシャルな方が良いにきまっていますが、それよりもこのチェックパターンが我々を唸らせるのではないでしょうか。

探せばどこでもすぐに見つかるバッファローチェックやギンガムチェック。でもそういうeasyで安直な柄程一番難易度が高いっていう。
まず注意したいのは色のトーン。
赤は赤でも星条旗レッドじゃなくてフェラーリレッドじゃないとパリで着れないし、何を狙うか好みの問題にもよりますがクタってる物ほど品良く見せたいじゃないですか。
でも色だけではなくて、ボタンや襟の形のディテールひとつとっても絶対にモードとリンクしていないとスタイルが組めないのです。そこまで突き詰めていないと「ただのネルシャツ着てるだけです」って言えないんですよ。

世間での間口が広いデザイン程とことんチョイスが無くなってくる私にとって、peroのような絵本の超表面だけをなぞった安直さと、でも作り方は狂気なんです私達っていう帳尻の合わせ方はフィットするんですよね。

スクリーンショット 2014-09-15 16.15.39


スクリーンショット 2014-09-15 16.15.13


スクリーンショット 2014-09-15 16.16.01

手作りならではの温もりと、実はソリッドなカラートーンと、メルヘンでありイノセントであり、でもやっぱりアクセルローズな只のネルシャツ感。

明日は詳しいディテールの特徴や全モデルをご紹介します。






Atelier 103

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / 2014年より火曜日になりました

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室
03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com






<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.