2014.08.30.
2014AW 2

本日2回目の記事です。

CHRISTIAN PEAUよりlizardのシューズが到着しました。

スクリーンショット 2014-08-30 15.18.13
CHRISTIAN PEAU Lizard shoes
color / black
size / 42 , 43
price / 73,440-(in tax)

スクリーンショット 2014-08-30 15.17.55

これまでコードバンやリザード、パイソン、クロコダイル等のユニークな素材でオーダーしてきたシリーズの新作です。
数年前はトカゲの背中の革でオーダーしていましたが、今年は腹部をチョイス。
レディースのバッグでは以前より使用されていた部位でしたが、シューズの場合完成を見るまでどうなるか正直不安でした。
結果はExcellent!
ポー独自の土臭さが薄まり、その変わりエレガントでオリエンタルな要素が加わったように感じます。
そしてなにより使用する革の部位でここまで表情が変わることは発見でした。

ベースはいつもと同じクラシックな型番を使用しているためエキゾチックレザーの毒の要素がうまく中和されています。
そのため様々なスタイルへの落とし込みが可能に。
普通のジーパンに合わせてもちゃんと心地よい気持ち悪さが出ます。

そして今回はスペシャルオーダーもしていました。
「リザードで、チョークのような白い靴が欲しい」。
これは前回パリでミーティングしたときに閃いたのですが、前例が無いのと染色の際に失敗するリスクがあるためオススメ出来ないとのことでした。
それでも、リスクを承知でチャレンジすることは己を高みに導く修行ですからね。失敗覚悟でお願いすることにしたんです。

そしたら、やっぱり失敗しました。笑

上がってきたのはどっからどう見てもライトグレーで、それじゃない!って。
それで再検討することにしました。
そして以前リリースした染めていないコードバンをヒントにして、一旦染めずにまずはブリーチで色を完全に飛ばすことに。
その状態から理想のカラーへ調整していくことで、christian peau本来の行程を無視するやり方にはなりましたが結果狙い通りの表情が完成しました。

スクリーンショット 2014-08-30 15.19.17
CHRISTIAN PEAU Lizard shoes
color / chalk
size / 42 , 43
price / 81,000-(in tax)

スクリーンショット 2014-08-30 15.18.37
ソールやシューレースは染めていないためナチュラルの上からホワイトのペイントでごまか、、いや、なんでもないです。

このchalkカラーは日焼けすることで黄味が出ると思います。
そこに合わせる死にきったブルーのジーパンなんてのはいかがでしょうか。





<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.