--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2014.04.18.
L.A 11 「A LOVE MOVEMENT」

A LOVE MOVEMENTより古いカシミア100%のセーターをリサイクルして製作された1点物が入荷します。

スクリーンショット 2014-04-18 2.53.22

ロサンゼルスは太陽が出ている日中はそれこそ灼熱の気候ですが、朝晩は相当冷えるんですよね。
だからいざというときにサッと使える簡単なアイテムで、尚かつ一枚で着ても保温性が高い物が必要不可欠な街なのです。
A LOVE MOVEMENTが昔から作っているリサイクルカシミアセーターは、このカリフォルニアならではのライフスタイルから生まれました。


スクリーンショット 2014-04-18 2.53.39

デザイナーは昔yohjiでアクセサリーデザインを手掛けたのち、2000年渡米。
一番勢いがあった時代のモードカルチャーを支えてきた人物。しかし作るアイテムは高品質でテクニカルでありながら、何故か”笑い”や”ジョーク”に走るデザインがこのブランドの真骨頂。
背中には「ADIOS」。そして大量に貼られたスマイルのワッペンに書かれたメッセージのひとつで”Mote Mote”があります。
要は「これ着てモテろ」と。

A LOVE MOVEMENTのセーターは、我々のようなSOULの強すぎるアイテムを一見ラフに、そして普通に見せるために全力で方程式を作り、そろそろ学問のひとつとして認定されないかどうなのか、とにかく唯々深く考えさせられる服が好きな者にとっては堪らない新たな切り口だと感じます。


スクリーンショット 2014-04-18 2.55.04



スクリーンショット 2014-04-18 2.53.56

この上ないPOP & カジュアルなルックスですが、昔からmaxfieldで取り扱われていることにはやはり意味があって、着方ひとつでどこまでもロイヤル&リラックスを演出できてしまうデザイナー独自のバランスで作られているんですよね。
誰にも決して真似できない色の合わせ方だったり、とにかく他には無いセンスを感じてもらいたいです。


スクリーンショット 2014-04-18 2.54.45



スクリーンショット 2014-04-18 2.54.30


生産背景の都合上(手間がかかりすぎて数を作れない)、今後は不定期かつ超少量入荷になると思います。
気になる方は是非袖を通してみてください。



スクリーンショット 2014-04-18 2.52.38

色の薄いジーパンと合わせてみましたが、もしかしたらまだ全然色の落ちてないリゾルトと合わせた方が綺麗にまとまってくれて、
そっちのほうが一緒に履いたCHEREVIのようなドレスなシューズが生きてくるかもしれないですね。
色々試してみます。



<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。