2014.04.17.
L.A 8 「denis colomb 2」

4月19日(土)12:00より営業を再開することが決まりました。
今回のトリップでピックアップしたアイテムを全てリリースする予定です。
まだ旅先なので土曜日までに全て掲載するのは難しそうです。他にどんなものが入荷するかは店頭で確かめてみてください。

さて、本日は今回入荷するdenis colombのレジャーシャツ、カーディガン、ビーチショールをご紹介します。


まずはレジャーシャツです。
新たに用意したカラーはホワイト。
スクリーンショット 2014-04-17 0.32.49

これは昨年に選んだカラーですので、既に持ってるよって方はこの瞬間静かにネットを閉じてくれ。ごめんなさい。
というのも、2月に入荷したレジャーシャツのカラーを考えると、2枚目3枚目に持ちたいのはきっとクリーンな色だよなって、考えたからです。


スクリーンショット 2014-04-17 0.32.26

昨年のホワイトに付属されたボタン(黒っぽい)とはまた違うタイプのバッファローホーンボタンが付属されます。
今年のデニスは全てこのタイプですね。着込んでアイリッシュリネンがヤレてきたとき、野生を感じさせるこの力強い雰囲気が頼もしいデザインに感じさせる。


↓は私が1年着用した昨年のモデル。
スクリーンショット 2014-04-17 0.33.45
着始めは気を使って手洗い。でもそれは1ヶ月くらいの話で、最終的に面倒になって洗濯機と乾燥機でがっつり回していました。
でもそのラフな扱いがデザインとしても効いていて、例えばパッカリングだったりアタリだったり捻れだったり、良い雰囲気です。
これは素材がアイリッシュリネンだからメイクセンスされるわけで、ただの麻のシャツでこれをやってしまうと経年劣化にしかならない。
オータクロアやバーキンをぐしゃぐしゃに使うのが格好良いように、確かなクオリティを持つ物と者にだけ許される奥義なのである。



続きましてカーディガン。
スクリーンショット 2014-04-17 0.32.06

s/sの定番silk70% cashmere30%のカーディガンはやはり人気が高いです。
追加のタイミングの時期が時期だったので、どうせなら春というよりも夏場にbagの中に入れておいて、室内に入ったときにラフに羽織れて、しかも簡単なショーツやサンダルに合わせないといけない状況であってもそのスタイルを崩さず自然体を感じさせるカラーを選びました。

スクリーンショット 2014-04-17 0.33.28



最後はショールです。

スクリーンショット 2014-04-17 0.31.42



スクリーンショット 2014-04-17 0.34.11

cashmere75% silk25%の薄手でざっくり織られたビーチショールです。
こちらも先ほどのカーディガン同様、夏にサッと羽織るようなイメージですね。
異国のリゾートをイメージさせるカラーリングは夏バテの予防としても良さそう。


スクリーンショット 2014-04-17 0.33.10



スクリーンショット 2014-04-17 0.34.40



<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.