2014.03.01.
paris 5

マリアの仕事を終え、向かった先はdenis colomb。



新作をチェック。
S/Sがそうであったように、甘さ控えめでより大人な雰囲気を感じさせる配色が目立ちました。

8年前、たまたま立ち寄ったアメリカのブティックで出会ったデニスコロンの巻き物。現在もその日と変わらないテンションで身に付けられる、私にとって究極の嗜好品である彼のコレクションは最早ドラッグの領域。だめ。絶対。



無地のタイプになると無数にカラーが選べるので、そこはデニスと相談しながらチョイスします。

それと昔から聞きたかった質問をこの日ぶつけてみました。

私「LAでもうひとりカシミアを使うエルダーってブランドがあるけど、彼のコレクションはどう思う?」

デニス「彼とはたまにLAですれ違うよ。お互い「ハ~イ」って挨拶した後、銃で撃ち合う仲だよ。」


返答にもいちいちセンスを感じてしまう彼のコレクションは今後も要注目です。




<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.