2014.03.01.
paris 4

本日一発目の仕事は彼女のショールームにて。



Maria Rudmanです。
伝統に忠実なデザインとポリシーを貫き続けることでファッションの枠には収まらず、もはやお守りのような永く愛せるスタイルを確立しました。

年々オーダーも増え続けているみたいで、今回から"その場でお持ち帰り"が難しくなりました。
おとなしくオーダーすることにしましょう。

夏にむけてってことでやはりこれらは外せないですよね。



シャツの袖口から覗く光もの。
現在シルバーの値段とユーロが高騰していることから、今までのようなプライスでのリリースは難しいですが、やっぱりこれが有るのと無いのとではスタイルのイメージが驚く程変わってくるので仕入れることにしました。
ま、アクセサリーに関しては好みの問題がありますから、必要無いと思ったらおとなしくパスも全然あり。
視覚的なインパクトが非常に強いですからね、マリアのシルバーコレクションは。

完成予定が6月なのでタイミングも丁度良さそうです。





<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.