--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2014.02.19.
無題

毎年ご好評をいただいておりますdenis colombのレジャーシリーズ。
中でも人気が非常に高いシャツとカーディガンは今期多く仕入れました。
このアイテムを軸として、今後のお買い物アイテムを想像するお客さんも多いと思います。

今回デザイナーと相談しながらピックアップしたカラー3色にハズレは無く、
どのお客さんも悩みに悩んでましたね。
こういうシーンってよくあることなんだけど、悩んだ末「どれがおすすめ?」って聞かれるんですよね。
えーっとですね、、、私が全ての仕入れをしている以上、全ておすすめです。さーせん。
ま、そのお客さんの持ってる服に合うバランスのとれたカラーってのがきっとありますから、そこで初めて「あなたはこの色で」ってアドバイスはしますけど。
でも本当はこういう服ってさ、スタイリングにルールが無いんだよね。作り手がそうじゃないですか。
コマーシャル主体のファッションの世界とは全然違うところで服を作ってますからね。
そこにルールは無い。あるのはスピリットだけ。ただしモテない。


スクリーンショット 2014-02-19 18.10.31


前も書いたけど、今期のデニスは予想外にもシックなカラーが多かった。
そんでもって生地やボタンがあれしちゃってるもんだから、着用始めは'The エレガント'。以上。
シャツの場合、そこから馴染んで馴染んで、糸が抜けたり生地に風合いが生まれてくるとよりデニスらしい風貌へと変化します。落ち着く。
そしてしばらくすると手洗いが面倒臭くなって色落ちを気にせず洗濯機と乾燥機を使いだします。
するとそこからはトラベラーモード。フォルムが捻れ、アタリが出てきて、腕周りにヒゲが走ります。
それまでエレガントでいてくれたバッファローホーンのボタンもただの野生の塊と化す。
最後に月をバックに遠吠えをしたら完成。


飯食ってくるわ








Atelier 103

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / 2014年より火曜日になりました

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室
03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com





<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。