2014.01.27.
無題

暇や。しかし暇や。

毎日のゲーセンとネカフェを往復する作業にもいい加減飽きてきました。
ぶっちゃけそろそろ店を開けたいのだけれども何も届かん。
俺以上に仕事してないんじゃないかな、ブランドは。

そういえばあれはどうしたあれは。



過去にRRLで主に一点物の製作を担当していたアーティストが手掛けるNYのブランド。
エレナやマーヴィーのようにどうしてもモードに振れがちなスタイルのスパイスとして投入することを決めていました。

12月に送るって言ったっきり音信不通じゃねーか!
ま、アメリカ人だから許す。デフォです。


にしてもdenis colombが遅れるってのは珍しいですね。初めてじゃないかな。
いつもは12月にリネンを、7月にカシミアを送りつけてくる最速っぷりに2ヶ月は寝かすってのがお決まりだったのだけれど。

デニスで思い出したんだけど、実は毎年s/sの展示会ではビーチサンダルも発表しているんですよね。
へー、意外。なんて思うかもしれないけれど、s/sは子供に見せたって理解されるくらい「常夏男子」って内容じゃないですか。
だからビーチサンダルを出すのも不思議じゃない。

たしか鼻緒がリネンで、色はカーキとベージュが混ざったような感じだったかな。とにかく上品なイメージ。
それでいてビーサンらしく簡素な作りってところがツボだったんです。
プライスは6000円くらい。

毎年オーダーは必ずしていました。
しかし必ずドロップするっていう幻のアイテム。笑
人気が無さすぎたのかな。理由は謎のまま。

今期のデニスは服がメイン。
人気のカーディガンは素材がカシミア+シルクになるのでA/Wに比べて見え方がグッとライトに。プライスもライトに。
あと定番のアイリッシュリネン100%のレジャーシャツも勿論入荷します。
この2アイテムは例年より遥に上回る枚数とカラーバリエーションでオーダーしました。理由は私が色違いで全買いするため。

それから「純潔より生まれし白龍の罪と償い」も勿論押さえてありますのでご安心を。
あ、厨ニっぽく書きましたが昨年自身が経験した、履くだけで捕まる白いショーツのことです。


この他に新たに発表されたモデルも多々オーダーしていますので、到着を楽しみにしていてください。


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.