--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2013.10.01.
paris 4

マリアルドマンに行ってきました。

以前ブログで書いた通り、今シーズンはマリアが昔デザインしたモチーフの復刻アイテムをオーダーしてました。
それから半年間何も連絡が無く、これは多分、多分出来なかったんじゃないかなって予想していましたがなんと!!!







やっぱり出来てませんでした。笑
ただし、当時の職人さんが不在でもなんとかオーダーは通してくれたみたいです。
じゃあ待ってりゃ届くかと聞かれたらこれまた微妙なところ。
というのも個人的に昔オーダーしたギターストラップも未だに"オーダーは通ったが未完成"の状態が続いているからです。(2年以上待ってる)

でもひとつすごく運が良かったことがあって、
あのバングルがたまたま大量にストックされてたんですよ。




金と同様に銀の相場も上がりましたから、
一時はもう生産しないと言っていたバングル。
結果プライスは上がってしまいましたが格好良いもんはやはり格好良いので、良さそうなサイズを選んでこの写真の分だけ持ち帰ります。


あと写真後方にチラ見えしてる謎のバングルも勿論マリア。
素材はバッファローホーン。
ナイフひとつで削り出し、何ヶ月もかけて形を曲げてくんですって。
こちらのプライスはアウター級ですが、バッファローホーンを腕に巻いてるメンズはまだ見たことがないので私自身も付けるのが楽しみです。


ということで今シーズンのマリアはレザー物は一切無し!
私も含め皆さんもうけっこう持ってますからね。
腕まわりが完全に流れ者と化したお客さんも多いですから、これを機に少しラグジーさを加えてみてはいかがでしょうか。

ただしヒカリ物ではあってもこのトライバルデザイン。
故に決してモテ度は上がらないため、
確実に迫り来るクリスマス前までに彼女をなんとかかんとかって方は迷わずデパートのジュエリーコーナーに駆け込んでください。


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。