2013.03.18.
made in india

先週は沢山のご来店、誠にありがとうございました。

遠方の方も多くいて、なんか毎回わざわざ来ていただくのも悪いなって思ってはいましたが、
なんだかんだ皆happyで帰られるので良かったです。

お問い合わせの多いgreg lauren、sak。
残り僅かとなりました。
しかしグレッグの場合、プライスがエクストリームモードのアイテムしか残っていないので、
別に焦らなくても暫くは大丈夫そうです。

そして5569のイベント、最高でした。



当日はデザイナーが遅刻して、
皆さんシャツ片手に途方に暮れるという最高の幕開けでした。

当日は東のウォーホル、西のバーマンと言われた伝説の現代アーティストの息子であり、
5569デザイナーの旦那様であるトッシュも来店。
彼は以前Hugeでもインタビューされていましたが、
土曜日どれだけの方が気付いたかは謎でした。

彼がペンを走らせる場面も。




これはデザイナーが住むシルバーレイク付近の地図をモチーフにドローイングされたヘアリーシャツ。



これは普通に私が欲しかった。

あとやっぱりウチのお客さんだけあって、
マニアックな注文もありました。

「1992年に発表された詩人の服をイメージした落書きをしてほしい」

詳しすぎだろ!

さらに彼はこの日10年前に彼女が作ったシャツを着ていました。



ただ作った本人は全く覚えてなくて、
でも格好良いから復刻しようって話になったのでご期待ください。


また来日された際はこのようなイベントを今度は趣旨を変えてやりたいので、
楽しみにしていて。



さて、

インドの伝統的な技術と、雰囲気が詰まったイタリアのブランド、
「pero」が届きました。







実は昨日から販売を開始していて、
その独特なルックスから一目惚れで持って帰る方が続出しました。

私もその内の一人で、気付いたらシャツとストール合わせて約100枚オーダーしていました。
シャツに関しては驚異の全色展開です。

詳しくは次回書きます。


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.