2013.03.04.
paris 4

この時期になるとやけにお問い合わせが多くなるMARIA RUDMANが入荷します。

単体でも、重ねてつけても、
まるでひとつの作品のような繊細な美しさと、
トライバルな要素を併せ持つマリアルドマンのアクセサリー。





今回もブレスレットがメインのピックアップ。
中でもベジタブルタンニンが施され、独特な絵柄が特徴のオーセンティックラインが個人的にツボで、
今回のブレスは全てそのシリーズです。














いい感じでしょ?
ここからがっつり濃くなり、表面のピューターは削れ、光沢を増します。
怪しい雰囲気を楽しんでください。

そしてさらに今回はネックレスも入れてみました。
実は首につけるアクセって、なんか格好良くなり過ぎてしまうような気がして、私の苦手な分野でした。

でもマリアのはなんだかアクセってよりは御守りっぽい要素が強くて、
はたから見たら「あの人はきっと強く信仰しているアレでもあんのかな」って思ってくれそうで、
これならアリかもって入れてみました。



勿論ALLトナカイレザー。
シャツに合わせてほしいです。


そして最後はこちら。



通称「ポケット」の登場です。

これは何かっていうと、
お札、小銭、レシート、カード、避妊具、パスポート、避妊具など、
何でも収納出来てしまい、さらにはパンツのポケットに丁度すっぽり収まってしまう優れものです。

デザイナー自身が数多く母国であるスウェーデンとフランスとの渡航を繰り返す中で、
パスポートやお金など何でもぶっ込めるコンパクトな入れ物が欲しいという願いから生まれたのがこのポケットです。

初めて見たとき、「ケツポケじゃダメか?」と思わずツッコミそうになるも、
デザインが気に入ったのでその日から1年以上サイフとして使っていました。






かなり良い雰囲気になってきました。

ただ勿論カードや小銭の仕切りはないので、几帳面な方には不向きなアイテムに間違いはありませんが、
オススメのアイテムです。


ではでは


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.