2013.02.15.
MOTHER HAND artisan 入荷

いよいよ明日から通常営業が始まります。
12時からです。

本日はタイミングよくベルギーより100%ハンドメイドによるニットブランド、
マザーハンドアルチザンが入荷しました。

春夏は素材がピマコットンに変わり、
非常にライトな佇まいと、サラッとした肌触りが特徴です。
素肌に1枚で着用出来る楽チンっぷりも毎年楽しみなのであります。



定番のクルーネックのシリーズは今回もやはりおさえました。
ただ、相当赤いですね。
お客さんからは毎回「グレーやブラックを入れろ」と言われますが、
へそが曲がり切った私からすると、リクエストにはできる限り答えないのが私のやり方なので、
今回も思いっきり無視してます。

ベルギーのデザイナー宅にてオーダーしたのが10月で、
そういえばもうすぐクリスマスやなーっちゅーノリで赤と緑をテーマカラーとしたんですよ。



これは新作のVネックで、首回りにハンドステッチが施されております。





そしてフーディーも新しいディテールで登場。



ちなみに今回の素材はピマコットンはピマコットンでも、パームビーチという使用でして、
若干のシルクのような光沢があり、
ラグジュアリーなイメージも着方によっては味わえます。

あと、ボーダーの配色を私が決めていいという地雷臭しかしないスペシャルアイテムも1タイプオーダーしました。



redにcamelのコンビネーション。
すごく独特だけどバランス良くまとまりました。

でもどこかで、どこかで見たことあるんだよ。

そうや!これや!



というわけで、「ファミコンカラー」の登場です。


他にも新作のカーディガンなど、かなりの数量を入れているので、
週末、お時間があれば是非見に来てください。


あと、最近お客さんがバイヤー化してきました。



こういう買い物リストを作ってきてくれます。
ここまでくると嬉しいですね。


またあとでKALIのブログを書きます。


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.