2013.02.10.
LA 3

今シーズンより少しずつ展開していくことが決まったvintage clothing。

ま、ウチは決して古着屋ではないので、そこまで掘る気はないですが、
その時々のセレクトとバランスを見ながら、mixを楽しめるレアアイテムを入れていきます。


本日は仕入れたてホヤホヤのアイテムを2点ご紹介します。





「LEVI'S 551ZXX」の入荷です。
リゾルトの影響で、デニム心に火が付いた方も少なくないのではないでしょうか。

このあまり聞き慣れない551という品番。
505の前身モデルとして1950年代後半から僅か3年間のみ生産された稀少なアイテムです。

501に比べると細く、裾に向かってテーパードしたシルエットが特徴。
要は、「どや!シュッとしてるやろ?」って感じです。
(※このセリフ、お客さん間で流行ってるんです。もう病気だよみんな)

LEVI'S史上名作とされ、今やレプリカとして様々なブランドからリリースされ続けている、
モデルナンバー脇に「XX」と表記された黄金時代が生んだ産物。
でも実は私、中でも伝説的定番モデルである501XXのシルエットバランスは超苦手。
コレクトしているモデルの全てがあのリゾルト「711」でもサンプリングしているボーイズサイズの503BXXでした。

それよりも遥かにこの551ZXXは現代のファッションアイテムとのバランスはとりやすく、
これからvintageデビューされる方にも入り易い一本だと思います。(背景は相当マニアックですが笑)

サイズはW30L30とゴールデンサイズを運良く引けました。
(俺様の日頃の行いが神過ぎワロタだからに決まっとるやろこのオタンコナースめが!)

色残りも70%はあるので(膝はかなり落ちてます)まだまだ育てる時間はありますが、
流石に古いものなので履いてりゃすぐに穴は空くし、いずれは色も終わってしまいます。

とても高価な上、また手に入れたくても変えが効かない、
夢のある絶品です。


時間がないので2つ目はまた明日。


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.