2013.02.07.
LA 1



いよいよどっちが母国か分からなくなる程のスパンで訪れているロサンゼルス。

私のような自堕落で、ぬるま湯に浸かっていたいタイプの人間には丁度良い、
ストレスを全く感じないというか、アホになれる服を作っているアーティストが多く集まる土地なのであります。

昨日は堕落っぷりを確実に加速させてくれたニットブランド、エルダーステイツマンのアトリエに行ってきました。

彼の作る服を知らなければ、こんなに店を休むような思考はまず生まれなかったよね。笑




このキャップ、オススメ。(入れてないけど)

春夏をオーダーしてきたんだけど、
やっぱりカシミアのブランドだけあって、日本の夏には難しいアイテムが多かったですね。



可愛い!欲しい!でもこちらはパシュミナ素材。
日本は湿気があれしちゃってるから厳しいよね。

そこで見せてもらったのがカシミア85%コットン15%のカットソーのシリーズ。



ええやんええやん。
すごく高級感が漂う生地なんだけど、
デザインやシルエットがヘインズ化しているため、どこかオヤジテイストに。

ハンドウォッシュでしか洗濯しないでって言われたんだけど、
私はガンガン洗濯機で回す予定。
クッタクタにしたいからね。

大丈夫、初めに私が実験台になるから、それを見てから洗濯してあげて。



また明日★


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.