2013.01.06.
LA 5

カジノ攻略法を今日は書こうと思ってたんだけど、
すまん!負けが込んでいるためやっぱりパス!笑



本日の石崎



knit / Elder Statesman
denim / vintage
shoes / SAK


このセーター、今シーズン一体どんだけ着たんだ?ってくらいヘビロテしてますよ。

昔はこうやって外国に行くときなんかは特にアレ持ってコレ持ってって感じで、全力でお洒落キメ込んでたんだけど、
歳を喰うにつれてジャケットはコイツ、セーターはコイツ、パンツはコイツってどんどん限定されてくるんですよ。

だから今回のようなロングトリップでもセーターはエルダー、マフラーはデニス、パンツはリゾルトとXX、靴はSAK。それだけ。
それだけで満足出来てしまうクオリティとストーリーセンスがこれらにはありますから。


ウチのお客さんで20年以上服好きって人がいるんだけど、結果レザーはマルタン、デニムは501、それだけあれば他に服はいらないって言うんだよ。
昔は散々買ったけど、それしか残らなかったみたいな。

そういうマニアックというかベテランの人がエルダーやリゾルトなど、私のセレクトを買ってくれてるっちゅーことは私もいよいよ1周しちまったっちゅーことなのかもしれません。
いや、そうじゃなくて単におっさんじみてきただけっすね。

ただ最近は若いお客さんがすごく増えていて、
服を見て気に入って、テンションが上がってくれるんだけど、
生き急がなくてもいいのになって思っちゃう。
そんなおっさんみたいな格好してるとギャルにはモテないし性格も老いてくぞって。笑

でもね、一回そういう着方を覚えちゃうと抜けれないからね。


我々がジジイになっても尚、クローゼットに残る服をセレクトしていきたいですね。



以上


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.