2012.11.01.
GL

昨日、店に椅子が到着しました。



vintageのHerman Millerです。
これから少しずつ内装にも拘っていきたいですね。


さて、本日は旅立つ気配を全く見せないGreg LaurenのミリタリーJKTをご紹介します。




VINTAGE U.S. ARMY TENTS JKT
Price / ASK

その名の通り、古い軍物のテントを解体、
そしてファッションに昇華させたグレッグ氏の代表作です。





世間ではミニマルで着心地重視の服が人気の中、
真逆のアプローチですからね、このブランドは。笑
そしてプライスも驚愕。

限りなくアートに近い服。
しかしローレン家の血筋がそうさせるのか、
ワードローブとしても確実に機能するデザインは圧巻。

昔に比べ、カリスマと呼べる人、モノが確実に減りつつある時代の中で、
今後も確実に評価され続けるであろう彼と、彼のデザインであれば、
私としてはこの値段払ってもいいかなと思い展開しております。

、、、。
いや、まった。普通に高けーは。これ。

冷静に色々振り返りながら考えるとアリなように思えてきたけど、
やっぱ無理無理。秋冬他に色々買ってしまった俺は買えねー。

いや、分かるんだよ勿論。価値的な部分を考えれば。
たださ、なんか今けっこう不況じゃないですか。
やめやめ。来シーズンはもっとGetしやすい価格のアイテムが多くなりますから、
今シーズンは見るだけにしておこう。



そうそう、今パリで物凄く勢いのあるセレクトショップ、「merci」御一行様が先日いらっしゃいました。



嬉しいお言葉を沢山いただきました。

最近、店をやればやる程、セレクトやスタンスがファッション業界のセオリーからどんどん離れていき、
周りに同じ考え方の人がいないのでたまに心配になってたんですよ。笑

だからこういう世界的に評価されている神様みたいな人に気に入っていただけるのは励みになりますね。
あ、続けてりゃこういうご褒美があるんだなって。

ちなみに、まさかの全身クリスチャンポーでした。
パリではあんなに人気があるのに、
どうして東京では全然取り扱いがないのか不思議がってたな。

翌日、彼ら主催のパーティーが東京であって、お誘いを受けたのですが、
やっぱりそういう華やかな感じの場所は苦手なので参加はしませんでした。


とにかく、嬉しい一日だったよ。








Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.