--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2012.09.19.
一旦23日までで

1日に場所を変えてスタートしたわけですが、
予想以上にお客さんにご好評いただき、アイテムが少なくなってきました。

当初の予定では、絶対残るんだろーなーくらいのノリで入れた新ブランド、GREG LAURENやELENA DAWSON。
しかし予想以上に気に入っていただき殆ど完売してしまいました。

たしかにウチはけっこうキレちまってるお客さんが集まりますからね。笑
嬉しい限りです。

色々考えた結果、9月23日(日)で一旦閉めます。
そして外国に一度行ってみて、東京が少し寒くなった頃戻ってきて再開する予定です。

だから10月半ばくらいですかね。

ま、今こうして書きながら決めてるような感じだから多少前後するかもしれないけど。

ちなみにラインナップは今と変わります。

denis colomb
elder statesman
SAK
CHRISTIAN PEAU
iron jacks
maria rudman
cecchi de' rossi

がメインになりそうです。

デニスコロンは今回猛烈にオススメ。
昨年マフラータイプが少量リリースされて、1本買ってみたらすごく良かったんですよ。
なんか新しいなって。

だから今期はストールは全てパス。
大量に「マフラー」をピックしてみました。



肉厚で大判。バチのひとつやふたつ当たること覚悟の贅沢マフラーです。

同時にエルダーからもニットセーターやグローブ、キャップが入荷します。
以前入れたカシミアフーディーは全く売れなかったけど凝りずにオーダー。笑

そしてSAK。
これは私の今の気分が猛烈に反映されたラインナップ。



中でもお気に入りはペコスブーツ。
アメリカっぽい着方が最近好きだからかな。
昔はリーバイにチペワのペコスをよく合わせてたんだよ。
それが今になってまた気になってリゾルトにSAKを合わせてみようかなって。
これは個人的なリバイブスタイルなんだ。

そしてクリスチャンポー。
既に完売してしまいましたが、woolのライトなアウターシリーズがまた今後も入荷する予定です。
今期は非常に軽くてアンニュイなイメージの物が多いよ。



あとガサッとした質感がお気に入りのwool coatとか。



良い感じでしょ?


えーと、あとマリアルドマンね。
来週会う予定だから、その時良いなって思った物をいつものように持って帰ってくるよ。
ただブレスレット以外でも彼女は色々と作っているんだよ。
その辺も期待していて。


あとは、こいつらをどう持って帰ってくるか。



guidiレザーのスーツケース。(ドヤ顔)




Anyway、今週の日曜で一度閉めるから、気になってるアイテムがあったら今週来てみて。



グラッチェ。




ATELIER 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室
建物右脇の階段が入口になります。

open 12:00
close 19:00
定休日 monday


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。