2012.08.03.
買い付け 5

本日はエルダーステイツマンのアトリエへ。



前回ほぼノリで入れたカシミアフーディーですが、
やっぱりねって感じで全く売れませんでした。笑
滅茶苦茶高かったですからね、あれ。
まぁ、彼はカシミアの糸のレベルから一枚を作りますから、やっぱりどうしても高額になってしまうんですよ。

でもルックスの反応はすこぶる良く、「もうちょっと手頃なセーターを入れてくれ」とのリクエストもあったので、今回はまだ買い易い値段のセーターを作ってもらうことにしました。




ベーシックな丸首のセーターの配色を決めます。
こういうスペシャルオーダーはやはり燃えますね。
来シーズンはハイナード系をもう一発やりたいので、いかにも祖父のお古っぽい一枚に仕上がる予定。

あと個人的にツボったのがこれ。



パームツリーセーター。
この抜けた感じ、なめてますよ。我々を。
ザ・カリフォルニア!な一枚。


他にも手袋やキャップも全て別注でオーダーしました。
個人買い分もけっこうあるので当分財布の中が心配です。

あえてダサい方向へ全力でシフトしているニットブランド、エルダーステイツマン。

「もう着飾ることには疲れた。でも拘りたい。」そんな矛盾しまくった人ほど相性が良いですよ。

エルダーにジーパン。それだけで「こいつ一周してんな」って思わせる程、その人自身の説得力を増してくれるアイテムです。



あ、でも女子にはモテないよ。全然ダメ。
あくまで自分に酔ってくれ!


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.