--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2012.07.29.
買い付け 2

さて、今日から本気出すために早くから動いてます。

秋冬は実はvintageのセレクトも考えていたので、NYのディーラーを当たってみようと思いました。

が、これってすごく時間が掛かるんですよね。
コンタクトを取るところからのスタートですから。

さらにそこから店に合ったモノだけを引っこ抜くのもやっぱり手間なんですよ。

え?テメーはそれが仕事だろって?

夏休みですからね。何事もイージーに行こうぜ。

つーことで楽して良い物を引っ張れそうなアイデアを練ってみた結果、
某アーカイブで大変お世話になっているNYのヴィンテージshop、リザレクションに行くことにしました。

一歩店に入るとやはり一気に目が覚めますよ。
セレクトがセンス良すぎ!

が!やっぱ高いのよね、良い物って。
ここはHERMESとかサンローランとか、ハイエンドブランドの古い物がメインですからね。

「おとなしくあのアーカイブだけ買い付けてればいいよお前は」と誰かに囁かれた気がしたので、
アレを色々出してもらいましたが、あるのは小さいサイズのレディースばかりでした。

たぶん私が1年掛けて根こそぎ持っていってしまったのが原因でしょう。

ほんとにないのか?と疑い気味に地下にある秘密のストックルームを物色したところ、
一本めちゃくちゃ良い感じのトラウザーパンツが出てきました。
94年のA/Wですね。

あーあ見つけちゃったよって感じのマリア(担当)の視線が痛かったけど、
とりあえず1つgetしました。

いつか店頭に出します。



本日の一台です。


1970sのシュウィンですね。
現在はアジア生産ですが、この頃はシカゴで作られていました。


小さく「シカゴ」って入ってるでしょ?

当時のfenderっぽいダコタレッドカラーもレアですね。
サドルがオリジナルでないのが残念ですが、ミントコンディションでまだまだ走れる一台。


あれ、ウチ何屋だっけ?笑


<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。