--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2017.01.23.
New York -02-

新しくお取り扱いを始めるアーティストとミーティングへ。

シンディー同様、もうファッションの世界からは足を洗ってるような人だからどうなのかなって思ってたんだけど、
実際はたまに1点ものでショーピースのような服を作ってギャラリーで展示したりして遊んでるみたい。

L1000965.jpg

デリバリーはまだ先ですが、名前を聞いたら脳天にサンダーが落ちる人もいると思いますよ。
今年は新ブランドが多く入る予定ですが、ここは間違いなくMVP候補。
楽しみにしていて。

お取り扱い決定の余韻に浸るひまもなくSohoへ移動。
超経済大国アメリカでは、ファッションのシーンにも勿論二極化は存在していて、
アッパーによるアッパーに向けた作り手やお店がいくつかあることを知っています。
そういうことは全く表沙汰にならないんだけど、まるで冗談みたいなサプライズが現実で起こっているの。
で、そういう商談が行われたり、金持ちアーティストがひたすらダラダラする場所である会員制ラウンジを指定してくれたのはCindy Green。
前も来たけど、ここ嫌いなんだよなー。良い匂いするのはいいんだけど。

L1000880.jpg

この日のCindyは登場から酔っ払ってるの。
デザインを決める打ち合わせなのに、お話にならずで5分で終了。早くテラスのプールで遊びたかったみたい。

Cindy曰く、3月中に作って日本へ発送するとのこと。
期待は薄い。




<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。