--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2016.12.15.
cherevichkiotvichki

17日(土)よりリリースします、ブーツをご紹介させてください。
一時的にポンドが下がったタイミングでの仕入れということもあり、以前のエレナ同様プライスも中々魅力的です。

L1000522.jpg
cherevichkiotvichki "COUNTRY BOOT"
material / 100% Horse Hide
color / Natural
size / 40 , 41
price / ¥127,440-(in tax)

パリのショールームでデザイナーが履いていた、カントリーブーツ。
彼女が得意とするちょいマスキュリンで豪快なタッチがよくハマるモデルだと思います。
イギリスから見たアメリカって感じが心地よく不自然で好きなの。

ワンピースでシャフトがやや太いことから、ブーツイン(デッドワード)するともれなく築地になりますかね。
それくらい、デザインやシルエットが綺麗に収まっているわけではないのです。
背筋にはノージッパーってのもツボでした。

L1000528.jpg

デニムとの相性は言うまでもないですよね。
薄く褪せたジーパンは教科書通りですが、逆にしっかりどっしりしたTHE INDIGOってくらい濃度があるデニムとのマッチングもエクセレント。
かつてSAKというシューズブランドから近いコンセプトのブーツを買い付けたことがありましたが、
SAKに比べるとややシャープさが抜けていて、より赤い土を感じさせます。

※こちらはストックに余裕がございますので通信販売も承っております。
気になる方はメールを送ってください。
atelier.ishizaki@gmail.com



<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。