--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2016.04.29.
SELFMADEMAN

本日2回目の更新です。
SELFMADEMANのまだご紹介出来ておりませんでした分の"地獄の腕輪"について書かせてください。

L1000196.jpg
SELFMADEMAN -bracellet type B-
material / vintage silver with diamond
size / one size
price / ¥221,400-(in tax)

2体のドクロがパーツ毎にバラされ、ツイストしたリングに吊るされる。
このレベルでオカルトしてるアイテムに惹かれるのはオジーオズボーン以外に思いつきませんね。イってます。
昔HERMESで沢山のバッグが吊るされてるブレスレットを見た記憶があるんだけど、デザイナーはそれを知っていたのかな。
だとしたら一番のお気に入りかも、今回の中で。


L1000195.jpg
SELFMADEMAN -bracellet type C-
material / vintage silver
size / one size
price / ¥118,800-(in tax)

これは私がリクエストして作ってもらった別注作。
骸骨がアリだったらこれも大いにアリでしょう。METALのお決まり、"有刺鉄線"です。
他2タイプに比べて手順が複雑でない分、プライスも抑えられたみたいですね。あとダイヤもつきませんから尚更。
何かとレイヤーするなら上にもってくるのが良さそうですよ、クレイジーバランスで。


L1000197.jpg

毒に侵された腕は、ROLEXを巻いてもゴールドを足しても、ひとつもクリーンにならない。
むしろ悪化。



<< prev.   next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。