2016.04.30.
special



L9990738.jpg
jacket / ensou - SAL jacket -
bag / MARC MARMEL - HERMAN IVORY -


Have a good holiday .




2016.04.30.
通信販売について

現在デニスコロンに集中して通信販売のリクエストを大変多くいただいております。
ありがとうございます。

しかしストック数が全く追いついておりませんでして、
店頭の状況によっては、通信販売をお断りさせていただくお客様が殆どになってしまいそうです。
その際はご了承くださいませ。






2016.04.29.
SELFMADEMAN

本日2回目の更新です。
SELFMADEMANのまだご紹介出来ておりませんでした分の"地獄の腕輪"について書かせてください。

L1000196.jpg
SELFMADEMAN -bracellet type B-
material / vintage silver with diamond
size / one size
price / ¥221,400-(in tax)

2体のドクロがパーツ毎にバラされ、ツイストしたリングに吊るされる。
このレベルでオカルトしてるアイテムに惹かれるのはオジーオズボーン以外に思いつきませんね。イってます。
昔HERMESで沢山のバッグが吊るされてるブレスレットを見た記憶があるんだけど、デザイナーはそれを知っていたのかな。
だとしたら一番のお気に入りかも、今回の中で。


L1000195.jpg
SELFMADEMAN -bracellet type C-
material / vintage silver
size / one size
price / ¥118,800-(in tax)

これは私がリクエストして作ってもらった別注作。
骸骨がアリだったらこれも大いにアリでしょう。METALのお決まり、"有刺鉄線"です。
他2タイプに比べて手順が複雑でない分、プライスも抑えられたみたいですね。あとダイヤもつきませんから尚更。
何かとレイヤーするなら上にもってくるのが良さそうですよ、クレイジーバランスで。


L1000197.jpg

毒に侵された腕は、ROLEXを巻いてもゴールドを足しても、ひとつもクリーンにならない。
むしろ悪化。





2016.04.29.
Le Yucca's

帰国しました。
明日(土)より通常営業に戻ります。

本日はイタリアより到着しましたLe Yucca'sについてご紹介します。

L9990725.jpg
Le Yucca's
material / French Calf
color / No.16
size / 41 , 42
price / ¥138,240-(in tax)

今、最もロックな足元だと感じているレユッカス。
改造ポルシェのアクセルを踏む感覚を知っている人だからこそ、
一番普通なやつを作らせても普通になれない、摩訶不思議なエナジーが宿るのです。

L9990733.jpg

名門、イタリアENZO BONAFEにて熟練の職人が長い時間と、確かな技術に託されたプロダクトであることは自信には繋がるけれど、
技術よりも何よりもキンキンに訴えかける狂気に大変な魅力を感じています。

L9990726.jpg

荒野の土を踏む瞬間、ホテルの絨毯を踏む瞬間、FUZZのスイッチをonする瞬間、
かつてブラウン管の向こう側にいたあの憧れのHERO達に近づいたと錯覚するモーメント。
何よりも一番欲しているそれが手に入る靴だと思っています、私は。

でもその憧れが特にない人にとってみれば、ただの真面目な靴ですね。









2016.04.28.
LOS ANGELES -08-

今年の夏もまたあの最狂のシャツが揃う。

5年もの間、必ず買い付けてきたdenis colombのレジャーシャツ。
今年はまるでベッドシーツのようなストライプシャツのみセレクトしました。

極上のアイリッシュリネンにバッファローボタン。グシャグシャに着て、汚れたら海で洗う。
それくらいラフに。
じゃないとmeke senseしないんで、これ。

L9990630.jpg
denis coulomb -leisure shirts-
material / 100% irish linen
color / jeans blue + black + white
size / xs
price / ¥88,560-(in tax)

まず写真のは全て私物になります。すでに3回は洗っています。
リネンの打ち込みが甘いため、洗濯を繰り返すことでやや縮みはでますが毎度の如く大きめな作りです。

"for レジャー"ですからね。軽さやゆとりは勿論必要ですが、何よりギラッとしたヤらしさもあるから好き。
やはりどこかでハリウッドっぽさが欲しいの。

L9990634.jpg

品があって、そしてモダン。しかしトラベラーズな土臭さは拭われない。
ラクダに乗って砂漠を旅するデザイナーの生き方のルールが、シャツのコアにあるから。

L9990644.jpg

タグには「破れたらてめーで縫え」とリネン糸が付属。
頭良さそうなツラなのは、初めだけってこと。

そしてもう1タイプ。

L9990622.jpg
denis coulomb -leisure shirts-
material / 100% irish linen
color / midnight blue + white
size / xs
price / ¥88,560-(in tax)

前者と比べるとややシック。でもそれは横に並べたときにそう感じるだけで、一歩外に出ればやはりドleisure。
そこがサンタフェだろうが東京だろうが、纏う景色は一緒。

L9990614.jpg

No where であり No wear。
デニスのエッセンスがだだ漏れる。それはロケーションからでもなく、服からでもない。
人からだだ漏れる。

L9990620.jpg

04 / 30 OUT!!

※通信販売も受け付けております。気になる方は下記までメールを送ってください。
wealldieyoung.info@gmail.com



next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.