--.--.--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2014.03.30.
D.I.Y

以前レザー用の染色液をひっくり返して大きな染みになってしまったリゾルト711をどうにか履けるようにしたくて、
ペンキでカスタムしてみました。別に服が好きでもなんでもないペインターが履いてそうな雰囲気を目指します。




スクリーンショット 2014-03-30 15.21.54

本物感を出すために「手にペンキが付いちゃったからズボンで拭く」ってことを意識します。
昔古着屋で見た、ペンキまみれのため大特価になってた大戦モデルを思い出しながら、3色のペンキを無造作にこすりつける。



スクリーンショット 2014-03-30 15.22.25







2014.03.29.
本日の石崎


春来た!ってことでもういいよな、この天気。



スクリーンショット 2014-03-29 12.58.25

cardigan / denis colomb
shirts / denis colomb
denim / vintage
shoes / CHEREVICHKIOTVICHKI
bag / christian peau







スクリーンショット 2014-03-29 12.58.03

昨年、自宅の引っ越しを境に”野生に帰ろう”と電磁波を発生させる電子機器を捨て去った(ゲームは別)私は、毎週コインランドリーに行くのが日課になりました。
その際、洗濯物を入れる洒落た袋があると便利だなって思ってたんです。
それで昨年クリスチャンポーの展示会に行った際に見つけたこの「THE 袋」。
雑多に使えて、汚れてもすぐ洗濯できるコットン素材も嬉しいです。ただやはりそこはクリスチャンポー。レザーのパイピングでアクセント付けされています。
でも悲しいかな。全く目立たない。笑
さらにサイドには「CP」と刻印されています。これは”クリスチャンポー”と訳しては駄目です。
”コストパフォーマンス”の略なんです、これ。(嘘)驚きの6000円です。





スクリーンショット 2014-03-29 12.58.55

今日の足下はチェリヴィ。色褪せた古いデニムと合わせてみました。
素足で履いてもかわいいけど、日焼けしたとき紐の跡がくっきりってのはちょっと恥ずかしいね。






Atelier 103

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / 2014年より火曜日になりました

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室
03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com







2014.03.27.
over the end 1

昨晩は中野さんのオフィスに遊びに行ってきました。
彼は以前いきなりお店に来て「こんなの作ってるんだけど」って服を見せにきてくれて、
お話を聞けば聞く程、作ってるアイテムよりも何故か中野さん本人に興味が湧いてきてしまったっていう。笑


スクリーンショット 2014-03-27 17.20.05

古いビルの一室で陳列されている来シーズンのコレクション。
この日もその一着が出来るまでの、興味が無い人からすればどうでもよすぎるウンチク(笑)に心躍らされました。

日本中から厳選に厳選された職人を起用することでそれまで実現不可能だった物作りの限界を可能にしてしまうクリエイション。
素晴らしいアイディアだと思いました。と同時に確実に納期が安定しないなと。笑


スクリーンショット 2014-03-27 19.36.22


「あの映画のあのシーンであいつが着てるセーターのヤレ感がいいよね」とか、かなり具体的な部分で話しが噛み合うのは稀なこと。
「例えばキツネとタヌキの毛をミックスさせてセーターを作ったら面白いですね。どん兵衛ニット。なんちゃって」。
こういうくだらないギャグでも本気で作ろうとする中野氏。


彼が現在手がけているブランドに関してはお取り扱う予定がないので、これ以上はあまり激しいことは書けませんが、
もうこの際ブランドとか店とか、そんなもんは取っ払って、我々2人にとって格好良いと思う服を作ってみようかってことで話がまとまりました。

一体いつになるのかは分かりませんが、私自身「こういう人待ってました!」って感じなのでまた会う日が楽しみです。

それと実は、もういっそ”ブランド”を探すんじゃなくて、良いアイディアを持つアーティストを今後は見つけ出して、パーソナルで特別なモノを作ってもらおうって考えていたところでしたから、今回のことは良いタイミングでした。
また進展があれば報告します。






2014.03.22.
denis colomb PART 3


以前よりリリースしていましたシルクジャケットをご紹介します。
やっと着用できる時期かなって。


スクリーンショット 2014-03-20 19.50.56

silk100でジャケットって、どこの王子だよって突っ込みたくなりますが、
そこはやはり色彩の魔術師。絶妙なカラーリングにより"放浪"を感じさせる街着に落とし込まれています。
ただしスタイリングをひとつ間違えれば瞬時に王子になれますから、そこはTPOで使い分けてください。



スクリーンショット 2014-03-22 16.13.22

昨日ご紹介しましたチュニックとの相性はやはり良いです。
これくらい砕けたデザインを差し込んだ方が安心して着れますね。
エレナやグレッグのズタボロシャツなんかでも代用可。
とにかくカジュアルに見せてあげて。


スクリーンショット 2014-03-22 16.13.44

写真が無いのですが、色違いでカーキもあります。(深みのあるカラーです。ぶっちゃけそっちの方が合わせやすい)

どちらもどことなく"和"を感じさせる色味と風合いが新鮮ですね。







2014.03.22.
greg laurenについて

お問い合わせをいただいておりますGREG LAURENについては4月の入荷を予定しております。

・A LOVE MOVEMENT
・pero
・GREG LAUREN


お楽しみに☆




next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.
まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。