2013.11.29.
HIMEL BROTHERS

「HIMEL BROTHERS」がカナダより到着しました。

スクリーンショット 2013-11-29 15.22.39

数あるモデルの中から私が選んだのは「Heron 1929」。
所謂”A-2”がモデルになっています。

細部にいたるまで徹底してvintageのデザインを再現。(パーツによっては実際にvintage物を使用)
スクリーンショット 2013-11-29 15.23.09

上質なホースハイドで作られたクラシックの名作は歳を重ねた分だけ似合ってくれる味なアイテム。

そしてこちらは全てオーダーメイドになりますので、身体を計測させていただいてから発注いたします。
納期はブランド側は2週間で出来ると言っていましたが多分 嘘です。
実際は1ヶ月以上かかると思いますが、正直いつになっても待ってられる程 完成されたアイテムなので実物をまずは見てみてください。(私の身体に合わせて作ったサンプルが店頭にあります)


スクリーンショット 2013-11-29 15.23.35

デザイナーはDavid Himel。
1992年より博物館クラスのヴィンテージクロージングを発掘し、世界中のバイヤーに販売してきた有名なディーラーです。
今年2月ロサンゼルスで開催されたVintage Trade Show "inspiration" で彼と知り合いました。
昔なにかの雑誌でEric Claptonが古いデニムにニットに革を着ていて、その写真が今でも忘れられないくらい格好よくて、なんかその記憶にすごくリンクする雰囲気があったんですよね、Himelの作る革には。

だからすぐにオーダーさせてくれ!って、言ったのはいいんだけどサイズ感がね、超デカいのよ。
デザイナー自体 大男だからなのか最小サイズですらめちゃくちゃデカかった。
そしたら"お前のサイズで作ってやる"って。見た目と言動が絵に描いたようなThe アメリカ人(カナダだけど)って感じの人だったからそのときはぜってー嘘!って思ってましたけど半信半疑でオーダーしたらほんとに来た。笑
着用写真は次回掲載します。



スクリーンショット 2013-11-29 16.38.56
これくらいタイトに着るとやはり格好良いですね。(このコーディネートは今っぽ過ぎですが)
着丈も短ければ短い程デザインが生きてくると思います。するとインナーもタッグイン、もしくは短めの丈を選ぶ必要がありますね。
この着丈問題はTEN - Cにも言えますから現在それ用のセーターを作っています。


先日zuciのデザイナーが来店した際にこのレザーを見て一言。
「うんうん、、、モードだね」。
一瞬エッ!?ってなったけど多分すごく深い意味が込められてますね。


オーダーメイドについて詳しくは店頭で私に聞いてください。
ではでは




2013.11.27.
BEHIND the DOOR -L.A.

昔”HUGE"でお店を特集してもらったときの撮影で仲良くなったMさんとの企画。
カタログが出来上がりました。





よくあるコマーシャルな宣伝道具にはしたくなくて、6月かな?アメリカに行ったときの買い付けに同行してもらって撮影しました。
だからブログでは伝えきれなかったアーティストのアトリエを中心に掲載しています。


スクリーンショット 2013-11-27 16.38.32


取り扱うブランドは皆 我が強いというか自由すぎる人が多いから中々撮影の日程が決まらなくて大変でした。
でも空いた時間に砂漠に行ったりべガスに行ったり楽しかったですね、仲良い人達と行くと。

次は是非パリでやりましょう!なんて最後に盛り上がりましたが、エレナとかエレナとかエレナとかのことを考えるとちょっとしんどそうですね。笑


スクリーンショット 2013-11-27 16.38.57







Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday




2013.11.25.
本日定休日

週末は沢山のご来店ありがとうございました。

クリスチャンポーのコードバンシューズはオープン前からスタンバってたお客さん達により瞬殺。

ただすごく残念なことがあって、オープンして1分後にご来店されたお客さんはなんと石川県から来ていたのに買えなかったんですよ。
これは悔しいですよね。だから私物のコードバンを新古品にはなるけどって譲ってあげることにしたんです。
でもサイズがびみょーーに合わなかったのか(見た目では違和感無し)来年まで見送ることになりました。

石川から来て、買えなくて、でも私物がでてきて、
それでも妥協をしない精神。



それから完売間近になりましたzuci。



こちらも人気が高いです。
でもサイズが合わない場合もよくあるので試着は必須。



どう頑張っても入らない彼はハンドソープを塗ったくってトライ。



それでも入らない、、、



入った。

もう抜けないんじゃないの?って聞いたら、
「抜けなくていいっす」だって。
気に入っていただけてよかったです。


今日は定休日。
目黒のラーメン二郎に行ってきました。
この店舗は初めて。
開店前に着いたんだけど初回からファーストロッターは流石に常連組に失礼なのでセカンドにまわることに。
ファースト、セカンド共にロットが乱れることなく一斉にごちそうさま。





Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday




2013.11.21.
zuci

zuciが入荷しました。











今回も早い展開が予想されます。
気になる方はお早目にご覧ください。







Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday




2013.11.20.
MOTHER HAND artisan

オーダー会のアイテムが到着しております。
オーダーいただいていたお客様には先週お電話していますが、
繋がらなかった方もいらっしゃいましたので、本日もう一度ご連絡いたします。



うーん。うんうん。
皆さんセンスありますよね、色選び。
私が普段気付かぬ内にスルーしているような色物がこうやって店に並んでると不思議な気分ですが、これがまた新しい発見で、次回からの仕入れにも影響が出てきそう。

お時間ございますときにピックアップいただければと思います。
(年内は定休日以外 開けてる予定です)


ちなみに私は今期タートルネックを買いました。



レザーなど、重たい雰囲気のアイテムと合わせることで単なる燻し銀にはならない、優しい雰囲気を与えてくれます。
この日履いてるデニムはLEVI'S。
こちらも残り僅かなので気になる方はお早目に。






Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday


next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.