2013.02.26.
ヘアリーシャツ入荷

2/28の営業を最後に、また少しお店を閉めて外国に行ってきます。

ただ今回は1週間くらいで戻れると思います。

多分そのタイミングでELENA DAWSON, GREG LAUREN, MARIA RUDMAN といった人気のアイテムが入荷。
3月も激熱なラインナップが期待されます。


さて、店頭には5569から定番の「hairly shirt」が届きました。



今回は全て白シャツ。













デザイナーが得意とする「グランジソーイング」により、
着込むことで糸が噴き出し、独特な表情へと昇華する5569の代表作。

狙っていた方はこの機会に是非チェックしてみてください。





Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday




2013.02.24.
オーダー会終了

昨日は沢山のご来店、本当にありがとうございました。



数あるカラーサンプルを手に迷いまくる方が続出でしたね。
まー、あれは時間かかるわ。
例えばネイビーだけでも、青に近い色、黒寄り、中間、みたいに様々なトーンがありましたからね。

そしてみなさん、ここぞとばかりにグレーカーキなど、
ウチでは入れない格好良いカラーをチョイスするあたりは流石っていうか、
やっぱりなって感じで、
改めて自分のバイイングセンスを疑いました。

でも中にはクレイジーカラーに挑戦する猛者もいました。



淡いサーモンカラーにマーブルボタンのカーディガン。

デザイナーから「チャンピオン」の称号、そして私からは「絶対取りに来いよ」の称号が贈られたK様、
おめでとう御座います。


完成はまだまだ先になりますが、
みなさん楽しみに待っていてください!





Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday




2013.02.22.
来日

明日は12:00~17:00がオーダー会になりまして、
それ以降は通常通り19時まで営業いたします。





今晩はデザイナーさん達と近所のタヒチに行って食事をしました。





明日はマザーハンドの他にも人気の高いデニスコロンのアイテムなども勿論見ていただけますので、
どなた様でもお気軽にお越しください。




2013.02.21.
本日の石崎

先日告知しました、マザーハンドのオーダー会。
受注会自体、初めての取り組みですから、
当日はどのような雰囲気で出来るかは全く想像できませんが、
とてもわくわくしています。

いよいよ明後日です。
皆様にとっても、私にとっても、スペシャルな1日になることを楽しみにしています。


さて、先週より販売が開始しましたdenis colomb。

流石にまだ雪とか降ってますから、
大分気が早いタイミングではありますが、
毎日恐ろしい勢いで旅立っております。
とは言っても今回はアホみたいに在庫を積んでますから、人気のシャツやショーツのシリーズはまだまだ見ていただけます。

中でも一番人気が集まったのはコバルトカラー。



すごく良い発色がすこぶる夏ってますね。
色褪せてゆくツラが楽しみなシャツ。

このスタンドカラーのシリーズは生地がアイリッシュリネンになっただけで、
ボディは2012s/sの復刻別注になります。
昨年私が死ぬ程着てたオレンジシャツと全く同じディテールです。
あまりにも気に入っていたのでデニスにお願いしてもう一度リリースしてもらったのです。
今年は3色で、ブラック、ホワイト、コバルトで展開しています。



本日の石崎



cardigan / denis colomb
shirt / denis colomb
denim / RESOLUTE 710
shoes / CHRISTIAN PEAU
bracellet / maria rudman , KALI

すごく春らしいけど、めちゃ寒いっす。
まるでカットソーのような薄さと、抜群の肌触りが病み付きになるカシミアシルクのカーディガン。
使いやすい。



シャツも買ってから3回洗い、乾燥機にかけてるので、
早くもクシャっと和紙を潰したような見え方になってきました。
繰り返しているとこれが良いアタリや捻れを出してくれて何とも言えない独特な表情になります。

でも表記にはドライクリーニングオンリーって書かれてるから、
神経質な方は、というか普通の神経の方はクリーニング屋に持っていくことをオススメします。

そうそう、1本目のリゾルト710の丈を詰めました。
私が買ったときはL31しかなくて、ロールして履いてたんだけど、
やっぱり皆が29を履いているのが格好良くて私も29の丈にしました。

でも何ヶ月もかけて刻み込んだ裾のアタリは無くなってしまうから、
悩んではいたんだけどね。

優秀なお直し屋さんに持っていけば、
アタリを残したまま丈詰めができる「移植」ってテクニックもあったのだけど、
なんかその行為はリゾルトではやっちゃいけないっちゅーか、
あまりメイクセンスされてないような気がしたんですよ。

こちとらたかがジーパンなもんで。









Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday




2013.02.20.
マザーハンド オーダー会

先程書きました通り、オーダー会の内容に変更が御座いましたので、
改めて告知させていただきます。


MOTHER HAND artisan
2013-2014 A/W パーソナルオーダー会のお知らせ。

上質な素材、着心地、そして100%hand madeに拘り続けるニットクラフトでオープン当初より絶大の人気を誇るマザーハンドアルチザンのオーダー会を下記の日程で開催することが決定しました。


2月23日土曜日
12:00~17:00
Atelier 103店内にて行います。


当日はデザイナーであるNagaiさんご夫婦も来店。
お客様とディスカッションしながら「好きなモデル」「好きなカラー」でオーダーいただけるスペシャルなイベントです。

このイベントにはいくつかのルールが御座います。


・オーダー可能なモデルは「クルーネック」「Vネック」「カーディガン」「フーディー」といったマザーハンドの中でも初期から存在する定番モデルが対象になります。

・素材はA/Wのシリーズでお馴染みの「WOOL / ANGOLA」のみのご用意となります。

・お一人様につき最高で2枚までのオーダーでお願いしております。

・オーダーが全体で30枚になった時点で終了いたします。

・お渡しは生産の都合上11月を予定しております。

・オーダーの際にどのモデルに対しても1枚につき「1万円のデポジット」をお願いしております。


以上になります。


ベルギー発、超技巧派ニットブランドであるMOTHER HAND artisan。
もう既に複数お持ちの方も、初めての方も、
自分だけの1枚をこの機会に是非オーダーしてみてはいかがでしょうか。


皆様のお越しを心よりお待ちしております。


next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.