2012.12.31.
2012.12.31

昨日で本年の営業は終了しました。

本年も大変お世話になりました。

今年は引越しが大変でしたね。
ただ環境が変わるだけでけっこうリフレッシュされるっちゅーか、
味を占めましたね。引越しの。笑

ちゅーことで2013も変わらない、相変わらず好き放題やらせていただく予定ですので、
来年もよろしくお願い申し上げます。


それから前も書いたけど、1月は営業しません。
再開日は現在調整中なので、決まったらここに書くよ。


次回のブログは1月1日。
しばらくは買い付けブログが続きます。




2012.12.25.
ざっす

3連休は沢山のご来店、ありがとうございました。

お問い合わせが多かった5569のデニムライダース、そしてエルダーのセーターはやはり早かったですね。



試着するやいなや着てきたセーターをおもむろに畳み始めるお客さん。
これはクソワロタ。

再入荷の声をいただいておりますが、
ごめんなさい、30日をもってしばらくお休みさせてください。

1月はLAを拠点にしてしばらくの間アーティスト発掘に没頭する予定。

春夏っていったらやっぱりアクセサリーが欲しいよね。
これは必ず見つけたいですね。


あとこのタイミングでリゾルトいかれる方が多いですね。
これは前も書いたけど大正解。

来年夏前にはいい色になってると思うから。

サイズ欠けが始まっていますが、
まだ在庫が御座います。
気になる方はお早めに。(レングスは29しかないっす)



ではでは









Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday




2012.12.23.
明日24日は月曜だけど営業するよ

タイトル通り、明日24日は営業します。

宜しくお願いいたします。




2012.12.22.
L29

昨日RESOLUTEが入荷しました。



66年モデルのデザイン、色落ちを意識した定番の710。

今回のオーダー分は全てレングス29です。



いよいよサイジングさえも関係なくなってきた入れ方ですが、
このアンバランスバランスが格好良いんだよ。



本日は雨なのと、



マヤの終末論とは何だったのか、
非常に気になるところ。


それと、12月中にプライベートブランドよりリリースが決まっていた100%ハンドメイド&カシミアのアランセーター。



現在まだ身頃しか完成しておらず、
完成はどうやら年内に間に合いそうもありません。

これまで様々な国のハンドメイドに拘り抜いたコンチクショーを見過ぎたせいか、
気付いたら私も手作りで服を作っていました。

手編みなので、どうしても生産が難しいんですよ。つーか、要は無理だったんだよ結果的に。笑


拘り過ぎる=生産がドロップ


このセーターはまた来年チャレンジしたいね。









Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday




2012.12.18.
入荷!

お待たせしました。
LAよりエルダーステイツマンと5569が本日到着しました。

現在検品中なので、明日より販売開始です。


The Elder Statesman


カシミアセーター
カシミアキャップ
カシミアグローブ
カシミアマフラー
が入荷です。



でた!パームツリーセーター!
暑いのか、寒いのか、これじゃわかんないよっちゅーデザイン。笑

ボディのカラーも新色のクレイジーブルー。
カリフォルニアならではの抜けたデザインが魅力です。


そして当店では初めてのピックアップとなりましたカシミアマフラー。



デニスに比べると横幅が短いので、
バランスはほんとただのマフラーです。
先端にかけてグラデーションカラー(赤→オレンジ)になっているユニークなデザインがこちらもLA全開のアイテム。


そしてブサカワシルエットが憎めないカシミアグローブ。
これは昨年もヒットしたエルダーの定番アイテムです。










全て手編みなので1点1点サイズ感が異なります。(それが魅力ってことでお願いしております笑)


他にもボーダーセーターやボーダーキャップなどが入荷しておりますので、
気になる方はクリスマスプレゼントと言い聞かせながらご検討してみてください。


続きましてこちらもお問い合わせをいただいております5569のデニムライダースが入荷しました。



リーバイスボディのGジャンをシングルライダースへ再構築。






チラっと覗くのはシャツ生地。




そして開いてビックリ、裏地にvintageのポリシャツが使用されています。

デザイン上、タイトな仕上がりですが、
私より痩せている方でしたらインナーに余裕でニットも仕込めるので、
S/S商材とはいえこの時期からご使用いただけます。
でも寒かったらスマン!


元のボディがどうしても古いものになりますから、全く同じデザインで作ることは難しいのと、
デザイナーのその時々のテンションが御座いますから、
このライダースシリーズも全てがone of a kind.




こちらは胸ポケットにジップがあるのと、袖のグランジ縫製が激しいタイプ。

ゆっくり店頭で見比べてみて。



他にもvintageのwool jktをリメイクしたクラシックなアイテムも1点のみ入荷。






と、普通この時期の入荷はセレクトショップではあり得ないような気がしますが、
このままマヤの予言が的中した場合、週末には紙幣が紙切れに変わっていますからね。

だからもう関係ないんだよ。








Atelier 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / Monday


next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.