2012.09.30.
買い付け 4

Greg Laurenのショールームで13S/Sを見てきました。



私はこれまでにサーフ、ヒッピー、モード、ラギッドなどあらゆるスタイルを経験してきましたが、
彼の作る服にはその全てが詰まっているように感じました。

不況で売れなきゃ話にならないこのご時世に、
着る人を選ぶ服って今はあまり見なくなったじゃないですか。

「挑戦する気持ちでいつまでも着たい服」をテーマにオーダーしたいですね。


と、感慨深く考えていると背後から「今回も最高だろ!?っていうか俺最高だろ!?まあビールでも飲め!」とGregが迫ってきます。笑



あ、そうそう。
ひとつ残念なお知らせがあります。

実は以前彼のLAのアトリエにどさくさに紛れて置いてきたvintage ラルフローレンのシャツ達。



実は彼のおじいさんの服をリメイクするって企画があったんですよ。

何人かのお客さんに話したところ、
すごく楽しみにしてくれたのですが、
いくつかの理由があってポシャリました。

楽しみにしていた方々、ごめんなさい。

これはいつか絶対に見たいコラボレーションなので、またタイミングが合ったときにオファーしてみようと思います。


以上。




2012.09.30.
買い付け 3

wifiの調子が悪くて全然ブログの更新が出来ません。
っていうか、どうやらPCが壊れてますねこれ。
このポンコツ野郎!

今回はカメラも持参しているので、色々面白い写真をUPしたかったんだけど。

今日はパリに移動してデニスコロンのオーダーをしてきました。
S/Sなので入荷は来年です。
詳しいことは書く気がないけれど、相変わらず好き放題やらせてもらってます。


今日の一枚はSAKのペコスブーツ。



着用し始めて12日くらいかな。
なんか味の出方が尋常じゃない気がするのは全然気のせいなんかじゃなくて、
ロンドンのJ.M WESTONに行ってクリームを買ったときに「何年履いたの?」って言われたんだよ。
「10日くらい」って言ったらすごくびっくりされたんだ。

たしかに田舎町をひたすら歩いたり、雨に打たれたり、糞を踏んだり、車に轢かれそうになったりしましたから。

早くも歴史を感じる貫禄が出てきたね。




2012.09.27.
買い付け 2

wifiの調子が悪くてなかなかblogの更新が出来ません。

毎晩夜はパブに行き、フィッシュ&チップスを食らってます。



外国ではどうしても食生活が狂いがちですから、
魚ってだけでなんとなく体に良さそう。


そういえばエレナのアトリエに遊びに行ってきました。
めちゃくちゃ田舎にあるんだよ。
これはあとでブログに載せますが、めちゃくちゃ格好良かった。

行くまでに迷ってしまい、何故か知らない人の家にお世話になってしまった。笑



しかも犬に吠えられまくって、犬が苦手な私には辛かった。


ちょっとまたあとで!




2012.09.25.
出張 1

日曜で一旦お店を閉じ、向かったのはロンドンです。

なんとなく寒いってことは調べがついていたので、デニスコロンのカシミアセーターを持っていくことにしました。

が!

めちゃくちゃ寒みー。


出国前に「さすがにこれは暑ちーべ」と言って断念したカシミアストール、そしてポーのコート。

全部着れたじゃねーか!!


それはもうしょうがないとして、やっぱり街の雰囲気は良いです。
ファッションとしても英国の雰囲気は流れにありますからね。
好きですよ。


本日の石崎



tops / denis colomb
denim / vintage
shoes / SAK

日本では散々お客さんに「アメカジパパ」のレッテルを貼られたスタイルです。
しかし背景が変わるだけで本来目指していた「クラプトン感」が出てくれます。

現在特許申請中のハイナードスタイルのEasyコーデ。



持ち込んだ変換器が合わなく、ポンッと音と共に充電器が破裂して初日は終了。








ATELIER 103

東京都港区南青山4-26-7 302号室
atelier103.info@gmail.com

10月再開予定




2012.09.21.
MARC MARMELについて

夏頃よりほぼ毎日のようにお問い合わせをいただいておりますマークマーメルですが、
現在在庫切れとなっております。

コンスタントに作れるブランドではないため、今後は年に2回か3回、販売会を開催したいと思っています。

狙っている方が大変多いため、
ご予約、お取り置きは現在承っておりませんのでご了承下さい。

ひっそりと店をやってたつもりなのに、どうしてマーメルの存在を知っているのか疑問でしたが、
有名女性フォトグラファーの方が愛用しているようで、あぁナルホドなと理解しました。
知ったきっかけは何であれ、あのデザインを気に入っていただけることは嬉しい限りです。

年内はあともう一回、出来れば「11月」で現在調整しています。

数ある品番の中から今回もHERMANのみの展開を考えております。


私も持ち始めて1年以上経ちましたが、
良い感じに育ってきました。

ちょっとcafeまで、はたまた小旅行に。
オーナーのライフスタイルそのものがクラックとなり刻まれていくBAG。

所謂相棒ってやつだな。








ATELIER 103

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室

open 12:00
close 19:00
定休日 Monday


next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.