2014.07.20.
休業のお知らせ

7/20(日)、7/21(月)、7/22(火)は都合によりお休みさせていただきます。

7/23(水)~7/27(日)は通常通り営業いたします。

7/28(月)よりしばらくの間休業させていただきます。
再開は9月頃を予定しております。

尚、7/23~7/27の期間以外でのマークマーメルのピックアップは日にちによっては可能なので、ご都合の宜しいお日にちをリクエストしてください。
私は行けませんが、代わりに受け渡し出来るスタッフを用意します。
リクエストメールは下記までお願いします。

atelier103.info@gmail.com

来週にマークマーメルの第6便(最終)が到着しますので、これでオーダーいただいたお客様分が揃いそうです。(多分)

今回の仕様(毎回ディテールが微妙に違うのです)についての詳しいレポートは来週させてください。







2014.07.16.
お問い合わせメールについて

現在、MARC MARMELについてのメールやその他のアイテムについてのお問い合わせなど、沢山のご連絡をいただいておりますが、
ちょっと色々なことが重なっているタイミングでして返信が全く出来ていない状態です。

ご迷惑をおかけしておりますがもう少々お待ちください。

尚、マークの第二便、第三便が合わせて先ほど到着しました。
受け渡し期間中ですので、タイミングが良いときにピックアップに来てください。

通信販売希望のお客様方には週末までに出荷準備をして順次発送いたします。
お渡しまでの手順のメールを今作っているので今しばらくお待ちください。






2014.07.11.
MARC MARMEL 一部入荷

マークマーメルがようやく到着しました。
しかし中を開いてビックリ。全く数が足りていません。
すぐさまマークに確認をしてみたところ、来週にかけてまた残りが到着するようで、問題なさそうでした。

一応明日(土)よりご来店いただいた方には順次お渡し可能です。
尚、通信販売希望のお客様方に関しては来週到着する分の中から発送させていただきます。

詳しいアイテムの説明はまた次回させていただきます。
取り急ぎご報告まで。








Atelier 103

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / 2014年より火曜日になりました

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室
03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com







2014.07.07.
七夕

週末は沢山のご来店と、沢山のメール、ありがとうございました。
再開に合わせてリリースされたアイテムは”over the end”企画の第一弾となったota。

スクリーンショット 2014-07-04 16.56.13


スクリーンショット 2014-07-04 16.55.51

当初、シャツに関しては色違いでバリエーションを持たせて作ろうかってアイデアもありましたが、
どう足掻いてもこのバニラホワイトの説得力に勝るカラーは思いつきませんでした。
至極の一品としてお楽しみいただければと思います。

そして”501”と完全に言い切ってしまっているトラウザーに関しては「定番決定」の鐘が鳴りましたよね。
次回作にもご期待ください。

リネンシャツ及びトラウザーはお陰様で全て完売しました。
ありがとうございました。


本日の石崎
スクリーンショット 2014-07-06 15.23.03
shirt / ota
trouser / ota
sandal / MOJAVE SANDALS

シャツとトラウザー。そしてビーサン。終了。
一見Easy。でも実は安直なものでは決してないとても難解なスタイルです。

オリエンタルでありエスニカルでありアルチザンでありサーフでありビートニク。
捉える角度次第では無国籍で、変わり者。要はアンチテーゼの塊。
いやいや違うんです。
その時代時代のカルチャーへのリスペクトと忠誠心。そして日本人であることに対しての理解がこのスタイルを作りました。

スクリーンショット 2014-07-06 15.23.25
例えばこの左右対称に付けられた全く同じデザインの金細工と銀細工。
一見新鮮に感じますが、インドのシヴァ神の装飾具の付け方がヒントになっている実は超トラディションなアイデア。

このようなファッションの楽しみ方はここ日本ではあまり受け入れられないというか、けっこう後ろ指さされたりもしますが、
外国人からはすこぶるクラシックかつオールドソウルの持ち主として喜ばれることが多いのが経験上の事実です。

何が言いたいかというと、超高感度超高品質のくせにモテなくてごめんなさいってこと。




Atelier 103

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / 2014年より火曜日になりました

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室
03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com









2014.07.04.
open準備 2

"ota"のリネンシャツに続きトラウザーもリリースに間に合いました。

まずトラウザーのプロジェクトにはいくつか問題がありました。
中でも一番の壁は、私のセレクトの編集力の無さでした。
いつだってテーマは「ワールドベストスタイル」であり、最早生き様と捉えても過言ではなかったLEVI'Sの存在。
ジーパンを履くことが前提で構成されたセレクトである以上、「定番」と題されたボトムスをデニム生地以外で製作し打ち出した時点で全てが嘘になるというリスク。

それでも定番化を目標とするならば、"over the end"の企画の下、おこがましいですが我ながら超厳選構成させていただいたアーティスト達の誰かに依頼し、デニムではないボトムスを作る意味の根っこの本質を汲み取ってもらう工程が最大の肝になります。

そこで今回は旅友のMr.Otaに依頼。
何故ならば私にとってファッションはトラベルが全てのルーツであり、ルールであることから、その時間を共に経験した彼以外に誰も浮かばなかったから。

永遠のスタンダードである501とタメ張れるボトムスを作ってくれ。

スクリーンショット 2014-07-04 16.55.51
"ota"
size / M , L
price / ¥35,000-(without tax)

詳しいデザインのディテールは実際に見て貰った方が早いのと、そんなことは全く必要ではないので省きます。
説明はたった一言で済みます。
「501になりました」

ジーパンではないジーパン。
要は501をジーンズじゃなくて"ジーパン"と何故呼びたくなるのか。ここを理解して分解できるOta氏ならではの切り口。
そしてジーパンのお約束とも呼べるディテールに一切頼らなかったこと。

ここまではパーフェクト。
その先は、日頃着用する中で"501"を感じるか、もしくは所謂"ファッションアイテム"に落ち着いてしまうのか。
検証するとしましょう。

それでは明日12:00より営業再開です。

スクリーンショット 2014-07-04 16.55.23

スクリーンショット 2014-07-04 16.55.00

皆様のお越しを心よりお待ちしております。




Atelier 103

open / 12:00
close / 19:00
定休日 / 2014年より火曜日になりました

東京都港区南青山4-26-7 +8ビル 302号室
03-6434-1314
atelier103.info@gmail.com




next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.