2014.04.22.
stock 2

GREG LAURENのシャツで唯一残ったのは意外にもこのArmy studio shirtでした。
意外というか、実は脇のステッチがほつれていて販売出来なかっただけなんですよね本当は。
だから昨日チクチク直しておきました。

古いテント地で作られたstudio shirtはGREGの代表作品です。


スクリーンショット 2014-04-22 11.53.42



スクリーンショット 2014-04-22 11.54.04



スクリーンショット 2014-04-22 11.54.22



スクリーンショット 2014-04-22 11.54.42

今回オーダーしたNAVYはけっこうレアなんじゃないかなって思っていて、
というのもベースが古い生地ですから、元がどんなに発色の良いネイビー(ブルーに近い)であっても年月が経つにつれて褪せてきてしまうんですよね、どうしても。
でも今回のはブルーがまだまだ残ってる。その鮮やかさがミリタリー特有の男臭さっちゅーのを和らげてくれていて、studio shirt本来のドレスなパターンメイクをより強く感じることのできるカラーなんじゃないかなって。

合わせるパンツはなんやかんやLevi'sがしっくりきそうですね。個人的には。

スクリーンショット 2014-04-22 11.59.29

GREGやdenisといった"至極"を感じさせる洋服から覗く枯れたアーキュエイトステッチ。
着用者の酸いも甘いも経験し歩んできた茨の服道を予感させる。





2014.04.21.
stock

週末は沢山のご来店ありがとうございました。
今でも沢山のお問い合わせをいただいておりますので、在庫状況をお知らせいたします。

まず、デニスのシャツとビーチショールは全て完売しました。
これはもう追加の予定はないので、また来年を楽しみにしていてください。
やはりというか、白シャツに人気が集中しましたね、ほんと。
しかもご購入いただいた殆どの方がリピーターであったことから、そのシャツに秘められた可能性ってのを改めて感じたっていうか、デニスをやり続けててよかったなって思いましたよね。
ちゃんと伝わってるなって。


カーディガンは1点だけご用意がございます。

スクリーンショット 2014-04-21 16.27.43
mens cardigan
size / xs
price / 58,000-(without tax)

スクリーンショット 2014-04-21 16.26.34


スクリーンショット 2014-04-21 16.29.14


スクリーンショット 2014-04-21 16.26.57
"破れたらテメーで縫えよな"って仕様は勿論健在。
たぶん破れないんで大丈夫です。笑



GREG LAURENはジャケットが2タイプ共に1点ずつございます。

スクリーンショット 2014-04-21 16.28.05
The Dickens Oliver
size / 1
price / 180,000-(without tax)


スクリーンショット 2014-04-21 16.28.45
The DB Dickens
size / 1
price / 150,000-(without tax)



そしてこちらも評判が良かったGREGのシャツに関してはあと1枚だけ御座います。(定番の古いテントを解体したモデル)
それは先週写真のアップが間に合わなかったモデルなのでまた明日ご紹介しますね。
それ以外のシャツは全て完売しておりますので、来シーズンの入荷を楽しみに待っていてください。


それから新ブランドA LOVE MOVEMENTのカシミアセーターも全て完売しております。
先日書いたように、生産背景の都合上 今後の入荷は不定期になりそうです。
同じ物が2つとして存在しないアイテムなので、例え真夏に入荷があったとしても、それが自分にぴったりなサイズとデザインであった場合はGOの合図だと思ってください。

現在店頭には先週デニスのショールームから持ち帰ったシルクショールやショーツ、あとGREGのショーツとロングTシャツがございます。
この辺りは夏に光るアイテムだと思うので、もうしばらくしてから改めてご紹介しますね。


それではまた明日。







2014.04.19.
本日より営業再開

昨晩帰国しました。
すぐに帰宅して仮眠して、今からオープン準備が始まります。

まだご紹介できてないアイテムも多いのですが、それはご来店いただいたときに確認してみてください。

尚本日は大変混雑が予想されます。
12時より前にご到着いただいたお客様は、階段下のポストの前を先頭にして、一列にお並びいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。


それでは本日(土)12時よりオープンします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。





2014.04.18.
L.A 12「GREG LAUREN 4」

明日から営業再開ですがまだL.Aにいます。(これから飛行機乗ります)

まだ紹介しきれてないGREG LAURENの一部をご紹介します。

昨年発表された胸元がシルクの切り替えが入ったstudio shirtは今シーズンもオーダーしました。



リネンにシルクはセクシーな組み合わせで好きですね。
シルエット、ディテールはお馴染みのバッサリざっくりしてますから、ど


やばい、飛行機が出発しちゃう!
帰ったら続き書きます







2014.04.18.
L.A 11 「A LOVE MOVEMENT」

A LOVE MOVEMENTより古いカシミア100%のセーターをリサイクルして製作された1点物が入荷します。

スクリーンショット 2014-04-18 2.53.22

ロサンゼルスは太陽が出ている日中はそれこそ灼熱の気候ですが、朝晩は相当冷えるんですよね。
だからいざというときにサッと使える簡単なアイテムで、尚かつ一枚で着ても保温性が高い物が必要不可欠な街なのです。
A LOVE MOVEMENTが昔から作っているリサイクルカシミアセーターは、このカリフォルニアならではのライフスタイルから生まれました。


スクリーンショット 2014-04-18 2.53.39

デザイナーは昔yohjiでアクセサリーデザインを手掛けたのち、2000年渡米。
一番勢いがあった時代のモードカルチャーを支えてきた人物。しかし作るアイテムは高品質でテクニカルでありながら、何故か”笑い”や”ジョーク”に走るデザインがこのブランドの真骨頂。
背中には「ADIOS」。そして大量に貼られたスマイルのワッペンに書かれたメッセージのひとつで”Mote Mote”があります。
要は「これ着てモテろ」と。

A LOVE MOVEMENTのセーターは、我々のようなSOULの強すぎるアイテムを一見ラフに、そして普通に見せるために全力で方程式を作り、そろそろ学問のひとつとして認定されないかどうなのか、とにかく唯々深く考えさせられる服が好きな者にとっては堪らない新たな切り口だと感じます。


スクリーンショット 2014-04-18 2.55.04



スクリーンショット 2014-04-18 2.53.56

この上ないPOP & カジュアルなルックスですが、昔からmaxfieldで取り扱われていることにはやはり意味があって、着方ひとつでどこまでもロイヤル&リラックスを演出できてしまうデザイナー独自のバランスで作られているんですよね。
誰にも決して真似できない色の合わせ方だったり、とにかく他には無いセンスを感じてもらいたいです。


スクリーンショット 2014-04-18 2.54.45



スクリーンショット 2014-04-18 2.54.30


生産背景の都合上(手間がかかりすぎて数を作れない)、今後は不定期かつ超少量入荷になると思います。
気になる方は是非袖を通してみてください。



スクリーンショット 2014-04-18 2.52.38

色の薄いジーパンと合わせてみましたが、もしかしたらまだ全然色の落ちてないリゾルトと合わせた方が綺麗にまとまってくれて、
そっちのほうが一緒に履いたCHEREVIのようなドレスなシューズが生きてくるかもしれないですね。
色々試してみます。



next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.