2014.07.31.
LA 3

本日はデニスコロンの新作をピックアップしてきました。
S/Sのイメージとはまた異なった”冬のリゾート”は今作もすこぶる良さそうですよ。
これらはまたお店を開けるタイミング(9月)でリリースされるので、また近くなったら詳しくご紹介します。

勤勉な私は食事中もデニスのルックブック片手に予習。
スクリーンショット 2014-07-31 12.56.10

2014A/Wのテーマは「GAUCHOS」。アルゼンチンに住むカウボーイのスタイルですね。なるほど。

いよいよ明日よりニューメキシコ方面へ向けてトラベルが始まります。
今旅は以前アジアに出向いて気付かされた「本質」をさらに踏み込んで紐解きに行くことが目的。
所謂ファッションアイテムとしては良くも悪くも全く機能しない当店のラインナップを見返したとき、
私自身が実はまだまだファッションとして展開していたことに気付き反省させられたんですよ、プーケットでチャクラが開いてたときに。
どおりでデニスやグレッグと話していてもうまく噛み合わない瞬間があるわけ。

私は彼らの思い描く世界の伝達者である立場ですから、ファッションではないもっとコアな部分で彼らの作品の真髄を理解していないとあの素材も、あの値段も、全てがフェイクになると感じたのです。
でもこれを言い出したらお手上げというか、たかだかセレクトショップにそこを求める意味が無いと言われても当然ですが、それは多分私を含めて皆麻痺してしまっただけで、昔は多分まずそこだったような気がするんです。

展示会に行っただけじゃ、アトリエに行っただけじゃ、絶対に分からない。彼らが実際に体験してモノに落とし込みたくなるその瞬間のパワーを私も同じように経験することを心得にしたいのです。

なんか格好良いことほざいてますがこれはフラグです。
近日大きな告知があるので楽しみにしていてください。









2014.07.30.
LA 2

A LOVE MOVEMENTから次回(いつか)リリースされるカシミアセーターの打ち合わせに行ってきました。

スクリーンショット 2014-07-30 15.37.15

年々古いカシミアボディーそのものが少なくなってきているみたいで、あの色欲しい!って思っても中々集まらないのが事実です。
でも前回のアーガイルカスタムがそうであったように、配色次第というか、デザイナーのセンス次第で物の捉え方が全く違うものになるんですよね。
だからサイズ感を最重視してピックアップしています。
上の写真はブラックボディ。ここからどう変化するのか楽しみです。
(写真のワッペンの配置は私がランダムで置いただけなので完成品は異なります)

スクリーンショット 2014-07-30 15.36.52
前回は「ワッペンは10枚まで」という縛りの元で製作いただきましたが、今回は枚数上限無し。
「ロリロリでお願いします」とだけ告げて後にしました。

前回入荷時は初登場でありながら多くのお問い合わせをいただきました。
クセの強いデザインを通り越して最早真っ直ぐに「ゲイです」と言いたくなるラブムーブメントの世界観が受け入れられたのは嬉しかったですね。
正直悩ましいスタイリングについてですが、例えばエレナの立ち襟の白シャツ(胸元はガッと開いて)、otaのトラウザー、チェリヴィのシューズで思いっきりモードに寄せた着方がおすすめ。

完成次第またブログに書きます。







2014.07.29.
LA 1

LA到着。


とりあえず毎度お世話になってる糞モーテルにチェックイン。
お湯、頼むから安定して出てくれよ、と。

この時期のカリフォルニアは絵に書いたようなカラッとした暑さが俄然やる気にさせてくれます。
ただし気を抜くと脱水症状で倒れるので水分はマメにとります。



これはココナッツやスイカが入ったお気に入りのオーガニックジュース。
1000円くらいするんだけどアメリカの歪みまくったフードライフを攻略するためには、こういうヘルシードリンクで無理矢理帳尻を合わせるしかないんです。

ここLAではお金持ちを中心に"ヘルシー"が流行っていて、日本でも定置してきたオーガニックカルチャーとは比にならないくらいストイックなヘルシーライフを送ってる人も珍しくありません。
ただ、そういう人に限って過去にドラッグ漬けだったりしますから、バランスを考えると当然っちゃ当然の帳尻合わせなのかもしれません。










2014.07.27.
s/s 終了

週末はご来店ありがとうございました。
本日を最後にしばらくお休み期間に入ります。

この時期はなんやかんやで毎年ロスに来てダラダラしてるわけですが、今年は数年振りに内陸の方まで少し遠出してみようと思っています。

当分は一見ファッションから遠ざかったようなアメリカブログが続くと思いますが、いつのときもその瞬間瞬間のlifeのシーンが私にとってのファッションに変換され、やがてセレクトに落とし込まれます。
だから例えハリウッドの隅の方にある下衆なストリップクラブで泥酔するようなことがあっても、それは決してサボってるわけではないので勘違いはしてもらいたくないですね。
あ、これ、セレクトにちゃんと繋がってるやつなんで。って。
これやらないとエレナとか買い付けられないんで。って。

明日のブログよりLA編からスタートします。
"旅"と題された私流の"滝行"をご覧ください。








2014.07.20.
休業のお知らせ

7/20(日)、7/21(月)、7/22(火)は都合によりお休みさせていただきます。

7/23(水)~7/27(日)は通常通り営業いたします。

7/28(月)よりしばらくの間休業させていただきます。
再開は9月頃を予定しております。

尚、7/23~7/27の期間以外でのマークマーメルのピックアップは日にちによっては可能なので、ご都合の宜しいお日にちをリクエストしてください。
私は行けませんが、代わりに受け渡し出来るスタッフを用意します。
リクエストメールは下記までお願いします。

atelier103.info@gmail.com

来週にマークマーメルの第6便(最終)が到着しますので、これでオーダーいただいたお客様分が揃いそうです。(多分)

今回の仕様(毎回ディテールが微妙に違うのです)についての詳しいレポートは来週させてください。





next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.