2015.02.27.
3/2より

3/2(月)よりしばらくお店をクローズします。
再開は3月半を予定しています。

今週末は通常営業しております。

宜しくお願いいたします。




2015.02.24.
中野


定休日の本日は一日中腐るため中野ブロードウェイに来ました。

4FにはTRFというこの上ないショボさとゴミ箱みたいなゲーセンがあります。
6~7年前は毎晩のように通い詰めていました。
今やタレントで活躍している佐藤かよちゃんも当時はたまに来てましたね。



私が得意なタイトルは扱っていなかったので、人がやってるのをモナカ食べながら観戦。

その後まんだらけをハシゴしながら面白いモノ探し。
そして見つけたのがこれ。



これはネットから引っ張った資料ですが、1949年から僅か数年しか生産されなかったzippoのT&Cシリーズの最初期モデル。
一点一点ハンドペイントされているんですよね。格好良いんです。

古いライター達がコレクションされたショーケースに紛れ込んでいて、それが運良く1番好きな馬のタイプだったんですよ。

たまにすげー値付けがされてたりするのだけど、ここではまぁまぁのプライス。
たかだかライターに出す値段じゃないと言ったらあれなんだけど。
そうかそうか。と喫茶店でしばし検討する必要がありました。

昔ながらの雰囲気が落ち着く店内に流れるジャズ。そしてアニメ声のポニテの店員さん。
ブロードウェイだなー。



結局買ったんかい!






2015.02.23.
JUNKO OKI

先日はお店の営業後にOKIさんの展覧会を見に行きました。
一針一針にスピリットが込もった芸術作品は、ファッションを纏う感覚とはまた異なった静かなる衝撃を与えてくれます。
繊細。だけど盛大。

スクリーンショット 2015-02-23 14.28.02

現在多くのお客様がBAGの完成を待たれていて、新たにオーダーをいただくことが難しい状況です。
それでも、どれだけ待たされてもいいからなんとか作ってもらえないか。とリクエストの声も多く、嬉しいです。

その方々の多くは、今回のようにギャラリーにて発表された実際の作品を間近で見ていたり、沖さん本人とお話しされていたり、確実にその世界のコアに踏み入れてしまっているのです。
そうなりますよね、実物を見てしまったら。
私も昨年の展覧会のとき、飾られたバッグの前から動けなくなり、どうかされました?って来てくれた沖さんに「やられました。これください」って頭下げましたから。

スクリーンショット 2015-02-23 14.28.18

完成を今しばらくお待ち下さい。








2015.02.18.
ストック状況

週末は多くのご来店をいただき、ありがとうございました。
ニューブランドも立ち上がり、2015ssの片鱗を感じていただけたのではないかなと思います。

お問い合わせが集中しましたあのHAT(まだwebでの解禁が許されていなかったため以前ご紹介しましたブログは削除済み)や、
JULIAN BOOTSは現在完売しております。
共に4月末までにはまたリリース出来るようにオーダー済みですので、気になる方は待っていてください。

ensouはSALジャケット、ビストロジャケット共に1点ずつストックがございます。
モーターサイクルシャツはまだいくつかご用意がございます。

デニスコロンのビーチショールは2カラー共にあと1点ずつご用意がございます。

通信販売も承っておりますので、お気軽にメールでお問い合わせくださいませ。


帰国してから1週間が経ちましたが時差ボケをまだ引きずっています。
夜9時には寝て、まだ暗いうちに目が覚めるんですよ。
それで一昨日、朝方猛烈にお腹が減って赤坂の24時間営業の韓国料理を食べに行ったんです。
でも電車が丁度ラッシュの時間帯でぎゅうぎゅうでした。
ハットのブリムがバチバチ人にぶつかりながら乗っていたんだけど、この時間にこういう風貌は珍しいのかなんなのか、他の乗客がじろじろ白い目というか殺気立った眼差しで見てくるの。

それで明治神宮前駅を通過した頃、やっと理由が分かったのです。
女性専用車両に間違えて乗ってたんですよ、俺。
気付いた瞬間、かけていた青メガネと帽子を外し、決して怪しい者ではございませんってアピールをしましたが全然手遅れ。
中には終始ずっと目を逸らさずずーっと睨みつけてくるお姉さんがいて、掟破りの怖さを実感しました。

慣れないことはするもんじゃないですね。







2015.02.15.
ニューリリース 5

denis colombよりビーチショールが到着しました。

スクリーンショット 2015-02-15 8.49.37
denis colomb
material / 50% cashmere , 50% silk
color / Blue , Lime
size / Nomad
price / ¥124,200-(in tax)


しっとり上質な素材とは裏腹に、レッド、オレンジ、パープル、グリーンなどvividなラインが走るビーチショール。(サイズはノマドですが)
プールや海上がりの身体を優しくそして温かく包み込みます。
というのはあくまでコンセプト(LAの知り合いのサーファーはマジでやってる)であり、我々の本命はデニスやエレナのような華奢で抜け感のあるホワイトシャツに合わせて羽織るイメージ。

昨年まではどこかボヘミアンなニュアンスを感じさせる配色でしたが、 今シーズンはその要素は薄れて代わりに子供っぽさというかToyな印象を受けますね。
でもこの上無い贅沢素材と、ありえない面積の上に乗ることでその全てが至極の遊びへと昇華。


スクリーンショット 2015-02-15 8.50.45
Blue

スクリーンショット 2015-02-15 8.51.01
Lime


夏なのか冬なのか分からないカラーリングと素材。
昔も書いたような気がしますが、デザイナーはカシミアの保温性には実は全く興味が無く、重要なのはカシミアならではの肌触りとあとは見た目なんだって。
ですよね。でないとこうはならないもんね。




next >>


Copyright © Atelier 103   Allrights Reserved.